2017年6月の業界動向のニュース記事一覧 | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2020.04.09(木)

2017年6月の製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧

選挙ハッキングの不安を払拭、オープンソースの新しい投票システム Helios とは(The Register) 画像
TheRegister

選挙ハッキングの不安を払拭、オープンソースの新しい投票システム Helios とは(The Register)

セキュリティ業界の多くの関係者が、アメリカの向こう見ずな電子投票導入に疑問を抱いている。2000年の大統領選で投票用紙の不備が問題になって以降、政府は各州で大金をつぎ込み投票設備をアップグレードさせているが、多くのシステムはどうしようもなくお粗末なものだ。

ソフトバンクが 1 億ドル出資し Cybereason の筆頭株主に ~ セキュリティのユニコーン誕生(The Register) 画像
TheRegister

ソフトバンクが 1 億ドル出資し Cybereason の筆頭株主に ~ セキュリティのユニコーン誕生(The Register)

サイバーセキュリティ系スタートアップ企業のサイバーリーズン(Cybereason)は、このほどソフトバンクより1億ドルの出資を受け、成長の次の段階へと進みつつある。

Netskopeとの販売代理店契約、CASB市場参入(サイバネットシステム) 画像
業界動向

Netskopeとの販売代理店契約、CASB市場参入(サイバネットシステム)

サイバネットシステムは、クラウドセキュリティ専業企業である米Netskope Inc.(ネットスコープ社)と販売代理店契約を締結したと発表した。

産業システム向けセキュリティ市場が前年比33.3%と高成長、25億円規模に(ITR) 画像
業界動向

産業システム向けセキュリティ市場が前年比33.3%と高成長、25億円規模に(ITR)

ITRは、国内のCSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービス市場規模推移および予測を発表した。

8社でイニシアティブ発足、クラウド時代のセキュリティ対策普及促進を目指す(日本マイクロソフト、ラック) 画像
業界動向

8社でイニシアティブ発足、クラウド時代のセキュリティ対策普及促進を目指す(日本マイクロソフト、ラック)

日本マイクロソフトとラックは、セキュリティおよびクラウド・ソリューションに取り組む計8社で「ID-based Security イニシアティブ」を発足、活動を開始したと発表した。

GDPR 施行控えセキュリティ人材が超売手市場、英では給与 1.4 倍に(The Register) 画像
TheRegister

GDPR 施行控えセキュリティ人材が超売手市場、英では給与 1.4 倍に(The Register)

GDPR(EU一般データ保護規則)の施行に伴い、ヨーロッパ中の企業と政府機関がサイバー関連の部署を増強するため、専門能力を持った人員の需要が供給を上回る。

給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた 画像
業界動向

給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた

九州を代表するセキュリティ勉強会「セキュ鉄」のリーダーであり、シーアイエーのCTOである服部祐一氏に、現在のセキュリティ業界についてお話をうかがった。聞き手は、デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所の主任研究員 岩井博樹。

サイバー攻撃防御機能を搭載した商業向け完全自動運転車、初の生産へ(アズジェント) 画像
業界動向

サイバー攻撃防御機能を搭載した商業向け完全自動運転車、初の生産へ(アズジェント)

アズジェントは、「Carwall」の開発元であるKaramba Securityのソリューションが、フランスVEDECOM Techのコネクテッドカーならびに自動運転車に採用されることが決定したと発表した。

アジア地域のセキュリティリーダーを選ぶISLA賞を発表、本誌編集長も受賞((ISC)2) 画像
業界動向

アジア地域のセキュリティリーダーを選ぶISLA賞を発表、本誌編集長も受賞((ISC)2)

(ISC)2は、第11回年間アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)の受賞者を発表した。

コネクテッドカーイベントで「Carwall」がベストセキュリティを受賞(アズジェント) 画像
業界動向

コネクテッドカーイベントで「Carwall」がベストセキュリティを受賞(アズジェント)

アズジェントは、「Carwall」の開発元であるKaramba Securityが、「TU-Automotive Detroit 2017」において"Best Auto Cybersecurity Product/Service of 2017"を受賞したと発表した。

SecurityMatters社と代理店契約、産業システム向けセキュリティ対策を提供(マクニカネットワークス) 画像
新製品・新サービス

SecurityMatters社と代理店契約、産業システム向けセキュリティ対策を提供(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、オランダSecurityMatters(セキュリティマターズ)社と日本における代理店契約を締結したと発表した。

国内セキュリティ市場は2,839億円、2021年は2020年までの反動で軟化予測(IDC Japan) 画像
業界動向

国内セキュリティ市場は2,839億円、2021年は2020年までの反動で軟化予測(IDC Japan)

IDC Japanは、国内情報セキュリティ市場予測を発表した。これによると、2016年の国内情報セキュリティ製品市場規模は、前年比5.1%増の2,839億円から、2021年には3,477億円に拡大すると予測している。

サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由 画像
特集

サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由

ガイドラインをよく読むと、「経営層」に向けているはずが、現実に経営者が気にかけるポイントと若干ずれており、「インパクトはあるけれど、内容が経営層に刺さらないのではないか。これは非常にもったいない」と、ソリトンシステムズの執行役員 長谷部 泰幸 氏は指摘する。

SDN/アプリ連携ソリューションと統合セキュリティアプライアンスを連携(アライドテレシス、ウォッチガード) 画像
新製品・新サービス

SDN/アプリ連携ソリューションと統合セキュリティアプライアンスを連携(アライドテレシス、ウォッチガード)

アライドテレシスとウォッチガードは、両社の製品を連携し、SDNによるネットワークセキュリティの強化ソリューションを提供していくことに合意したと発表した。

仮想の企業をネットワーク上に構築、サイバー攻撃を誘引し挙動を観測(NICT) 画像
業界動向

仮想の企業をネットワーク上に構築、サイバー攻撃を誘引し挙動を観測(NICT)

NICTは、標的型攻撃等のサイバー攻撃対策に効果的なサイバー攻撃誘引基盤「STARDUST」を開発したと発表した。

日立の寺田氏、piyokango氏、SECCON実行委員会が総務大臣奨励賞を受賞(総務省) 画像
業界動向

日立の寺田氏、piyokango氏、SECCON実行委員会が総務大臣奨励賞を受賞(総務省)

総務省は、「平成29年度『電波の日・情報通信月間』記念中央式典における表彰」について発表した。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×