SDN/アプリ連携ソリューションと統合セキュリティアプライアンスを連携(アライドテレシス、ウォッチガード) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

SDN/アプリ連携ソリューションと統合セキュリティアプライアンスを連携(アライドテレシス、ウォッチガード)

アライドテレシスとウォッチガードは、両社の製品を連携し、SDNによるネットワークセキュリティの強化ソリューションを提供していくことに合意したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アライドテレシス株式会社とウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は5月31日、アライドテレシスのSDN/アプリケーション連携ソリューション「Secure Enterprise SDN(SES)」と、ウォッチガードの統合セキュリティアプライアンス製品「Fireboxシリーズ」を連携し、SDNによるネットワークセキュリティの強化ソリューションを提供していくことに合意したと発表した。7月のサービス提供を目指し、共同開発検証を実施していく。

プロキシ経由構成においても、クライアントの送信元IPアドレスを特定通知することができる「Fireboxシリーズ(Fireware OS 11.12 以降)」と連携することで、次世代ファイアウォール機能であるウイルス対策(GatewayAntiVirus)、レピュテーションセキュリティ(Reputation Enabled Defense)、URLフィルタリング(Web Blocker)、標的型攻撃対策(APT Blocker)等で検出した感染端末の通信をエッジスイッチにて遮断・隔離し、拡散防止するといった情報漏えいソリューションを提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×