[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス) | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス)

当社のビジネスの強みは、15年以上にわたるインフラビジネスで、3,000社以上のお客様、12,000台超のサーバー構築に携わってきており、その実績にもとづくセキュリティの知見、ノウハウを数多く有している点です。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
3月8日からの3日間は東京で、3月16日には大阪にて開催される「Security Days Spring 2017」。国内外のセキュリティベンダーによるセミナー中心のイベントで、多くの企業や専門家が最新知見の講演を行う。

10年以上の自社SIRT運用で培ったノウハウを投入したデータベースセキュリティと脆弱性診断サービスに独自の強みを持つNHN テコラス株式会社。同社 セキュリティ事業部 事業企画統括 シニアマネージャーの三浦 康暢氏と、同部 セキュリティアーキテクトの薮本力将氏に、導入から運用までワンストップで提供するソリューションの強みや、セッションの見どころなどについて話を聞いた。(文中敬称略)


――まずは、御社の沿革についてお聞かせください。

三浦:NHN テコラスは、株式会社データホテル、EC事業者向けにショッピングカートなどのプラットフォーム提供を行う株式会社SAVAWAYが経営統合し、そこにNHN comico株式会社の技術開発部門が加わって、2015年1月に設立されました。

現在は、NHN comicoを持株会社に、傘下にスマホゲームを手がけるNHN PlayArt、オンラインゲームを手がけるNHN ハンゲーム、そしてNHN テコラスの事業会社を擁しています。

当社のビジネスの強みは大きく2つです。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×