2019年2月の新製品・新サービスのニュース記事一覧 | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

2019年2月の製品・サービス・業界動向 新製品・新サービスニュース記事一覧

ディープラーニングのNGEPP製品「Deep Instinct」をSaaSで提供(アズジェント) 画像
新製品・新サービス

ディープラーニングのNGEPP製品「Deep Instinct」をSaaSで提供(アズジェント)

アズジェントは、イスラエルのDEEP INSTINCT, Ltd.が開発した次世代エンドポイントマルウェア対策製品「Deep Instinct」の企業向けSaaS型サービスを3月1日より販売開始すると発表した。

複数の機能による「IoT機器向け通信制御サービス」を提供(DNP) 画像
新製品・新サービス

複数の機能による「IoT機器向け通信制御サービス」を提供(DNP)

DNPは、IoT機器へのサイバー攻撃を防止する、新たなIoT機器向け通信制御サービスを開始すると発表した。

企業向け「ウイルスバスター」の後継となる新製品を発表(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

企業向け「ウイルスバスター」の後継となる新製品を発表(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、サイバー攻撃の事前予防(EPP)と事後対処(EDR)を統合し、簡単で迅速なインシデント対応を実現する法人向け総合エンドポイントセキュリティの新製品「Trend Micro Apex One」を7月より提供開始すると発表した。

ユーザを脅威から保護する、通信事業者向けのセキュリティソリューション(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

ユーザを脅威から保護する、通信事業者向けのセキュリティソリューション(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ユーザを脅威から保護するための通信事業者向け包括的セキュリティソリューション「Trend Micro Consumer Connect(TMCC)」を発表した。

「PCA クラウド」とソフォス製品が連携(ピー・シー・エー、ソフォス) 画像
新製品・新サービス

「PCA クラウド」とソフォス製品が連携(ピー・シー・エー、ソフォス)

ピー・シー・エーとソフォスは、中堅・中小企業および非営利法人向けにピー・シー・エーが提供する基幹業務クラウドサービス「PCA クラウド」のセキュリティ基盤としてソフォス製品を活用し、セキュリティにおける協業を開始したと発表した。

平時トラフィックを機械学習、DDoS攻撃防御を自動化(A10) 画像
新製品・新サービス

平時トラフィックを機械学習、DDoS攻撃防御を自動化(A10)

A10は、同社のDDoS対策ソリューションの強化に向け、機械学習による自動防御を実現する「A10 One-DDoS Protection」と、1Uで最大220Gbpsのスループット性能を備えた100Gbインタフェース搭載の専用アプライアンス「A10 Thunder 7445 TPS」の提供を開始したと発表した。

経営層も巻き込み攻撃シナリオ作成、レッドチーム演習サービス(ニュートン・コンサルティング) 画像
新製品・新サービス

経営層も巻き込み攻撃シナリオ作成、レッドチーム演習サービス(ニュートン・コンサルティング)

ニュートン・コンサルティングは、サイバー攻撃専門チーム(REDチーム)を編成して企業に疑似サイバー攻撃を実施し、サイバー攻撃対応力を向上させる「REDチームサイバー演習サービス」を開始すると発表した。

持ち出し端末にもWebフィルタリング適用、クラウド型サービス(ALSI) 画像
新製品・新サービス

持ち出し端末にもWebフィルタリング適用、クラウド型サービス(ALSI)

ALSIは、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」をバージョンアップし、3月18日より販売開始すると発表した。

BECを含む詐欺メールに自動対応するソリューション(シマンテック) 画像
新製品・新サービス

BECを含む詐欺メールに自動対応するソリューション(シマンテック)

シマンテックは、ビジネスメール詐欺(BEC)攻撃を含む詐欺メールを阻止し、企業とメール送信者の信用を保証する自動化ソリューション「EmailFraud Protection」を発表した。

ソフトウェアでインターネット分離環境構築(テクマトリックス) 画像
新製品・新サービス

ソフトウェアでインターネット分離環境構築(テクマトリックス)

テクマトリックスは、イスラエルBUFFERZONEのインターネット分離(Web分離)専用仮想コンテナクライアントソフトウェア「BUFFERZONE Safe Browsing」の販売を2月末より開始する

プリンタを「分離」、基幹/一般ネットワークを1台に(NEC) 画像
新製品・新サービス

プリンタを「分離」、基幹/一般ネットワークを1台に(NEC)

NECは、A3対応モノクロページプリンタ「MultiWriter(マルチライタ)シリーズ」のラインアップを一新し、販売活動を開始したと発表した。

IDとPCの双方を監視し分析するマネージドサービス(JBS) 画像
新製品・新サービス

IDとPCの双方を監視し分析するマネージドサービス(JBS)

JBSは、日本マイクロソフトが提供するID管理基盤「Azure Active Directory」を活用した、組織IDに関するサイバー攻撃対策トータルサポートサービスの提供を開始した。

「Windows Defender ATP」とNTTのSOCが連携するEDRサービス(NTT Com) 画像
新製品・新サービス

「Windows Defender ATP」とNTTのSOCが連携するEDRサービス(NTT Com)

NTT Comは、マイクロソフトの「Windows Defender ATP」と連携した新たなエンドポイントセキュリティ対策サービス「EDR」を、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキュリティサービスにおいて提供を開始した。

有害サイトから子どものスマートフォンを守る(キヤノンマーケティングジャパン) 画像
新製品・新サービス

有害サイトから子どものスマートフォンを守る(キヤノンマーケティングジャパン)

 キヤノンマーケティングジャパンは2019年2月14日、子どものスマートフォンを有害サイトなどから守るプログラムなどが利用可能な「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを発売する。

電子メール「分離」サービス、Office 365 や G Suite と連携(マクニカネットワークス) 画像
新製品・新サービス

電子メール「分離」サービス、Office 365 や G Suite と連携(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、米Menlo Security社からリリースされた「Menlo Security Advanced Email Threat Isolation」の取り扱いを開始したと発表した。

セキュアな IoT 利活用支援サービス(DTRS) 画像
新製品・新サービス

セキュアな IoT 利活用支援サービス(DTRS)

DTRSは、データ活用を目指し促進する企業を対象に、セキュアなモノづくりを支援する「Security by Design for IoTサービス」、および適切なプライバシー対応のための「Privacy by Design for IoTサービス」の提供を開始すると発表した。

サードパーティ製アプリにCrowdStrike Falconプラットフォームを開放(CrowdStrike) 画像
新製品・新サービス

サードパーティ製アプリにCrowdStrike Falconプラットフォームを開放(CrowdStrike)

米CrowdStrikeは、エンタープライズセキュリティ改革に向けて、サードパーティ製アプリケーションに対してエンドポイント保護(CrowdStrike Falcon)プラットフォームを開放すると発表した。

マネージドEDRサービスと検知エンジンをアップデート(シマンテック) 画像
新製品・新サービス

マネージドEDRサービスと検知エンジンをアップデート(シマンテック)

シマンテックは、新しい「Managed Endpoint Detection and Response(MEDR)」サービスと、「EDR 4.0」テクノロジーの強化を発表した。

WAFの導入から運用、トレーニングをアウトソースするサービス(JP-Secure) 画像
新製品・新サービス

WAFの導入から運用、トレーニングをアウトソースするサービス(JP-Secure)

JP-Secureは、同社が開発、販売、サポートを行うソフトウェア型Web Application Firewall(WAF)製品「SiteGuardシリーズ」の活用をトータルサポートする各種技術支援サービス「JP-Secureプロフェッショナルサービス」を提供開始する。

協業でサイバーセキュリティエキスパートを育成、2020年までに100名目指す(テクノプロ・デザイン、SCH) 画像
新製品・新サービス

協業でサイバーセキュリティエキスパートを育成、2020年までに100名目指す(テクノプロ・デザイン、SCH)

テクノプロ・ホールディングスは、同社の子会社である株式会社テクノプロの社内カンパニーのテクノプロ・デザイン社が、SCHが運営するCYBERGYM TOKYOと協業し、サイバーセキュリティエキスパートの育成・派遣事業を開始すると発表した。

「サイバー攻撃対応費用特約」の保険金額を1,500万円に引き上げ(AIG損保) 画像
新製品・新サービス

「サイバー攻撃対応費用特約」の保険金額を1,500万円に引き上げ(AIG損保)

AIG損保は、個人情報漏えい保険の特約「サイバー攻撃対応費用特約」を改定すると発表した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×