BECを含む詐欺メールに自動対応するソリューション(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.05.28(土)

BECを含む詐欺メールに自動対応するソリューション(シマンテック)

シマンテックは、ビジネスメール詐欺(BEC)攻撃を含む詐欺メールを阻止し、企業とメール送信者の信用を保証する自動化ソリューション「EmailFraud Protection」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは2月19日、ビジネスメール詐欺(BEC)攻撃を含む詐欺メールを阻止し、企業とメール送信者の信用を保証する自動化ソリューション「EmailFraud Protection」を発表した。管理者がメール送信者のパラメータを手動で設定および保守する必要性をなくし、許可された第三者送信者の自動モニタリングにより、送信ドメイン認証技術の容易な導入と運用を実現するという。

「EmailFraud Protection」は、「SymantecEmail Security」と統合して送信ドメイン認証技術をサポート。スパム、マルウェア、フィッシング攻撃などのプラットフォーム脅威をオンプレミスまたはクラウドでブロックすることを可能にする。また、「SymantecEmail Threat Isolation」と統合することで、スピアフィッシング、認証情報窃盗、アカウント乗っ取り、ランサムウェア攻撃のリスクを低減する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×