協業でサイバーセキュリティエキスパートを育成、2020年までに100名目指す(テクノプロ・デザイン、SCH) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.20(土)

協業でサイバーセキュリティエキスパートを育成、2020年までに100名目指す(テクノプロ・デザイン、SCH)

テクノプロ・ホールディングスは、同社の子会社である株式会社テクノプロの社内カンパニーのテクノプロ・デザイン社が、SCHが運営するCYBERGYM TOKYOと協業し、サイバーセキュリティエキスパートの育成・派遣事業を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
テクノプロ・ホールディングスは2月4日、同社の子会社である株式会社テクノプロの社内カンパニーのテクノプロ・デザイン社が、Strategic Cyber Holdings LLC(SCH)が運営するCYBERGYM TOKYOと協業し、サイバーセキュリティエキスパートの育成・派遣事業を開始すると発表した。

テクノプロ・デザイン社は、イスラエルにおいてサイバーセキュリティ技術を確立しているCYBERGYMとSCHとが連携して設立したCYBERGYM TOKYOの専用トレーニング施設で、ハイレベルなサイバーセキュリティ人材を育成するトレーニングプログラム「CyberGym’s Zero to ‘Hero’」をベースにした実践的、具体的なトレーニングを、テクノプロ・デザイン社のエンジニアが受けることができる体制を確立した。

また、SCHとテクノプロ・デザイン社とが連携し、製造業を中心とした顧客に対して当該技術領域におけるCSIRTやSOCといった社会的な課題に対応するソリューションの提供により、今後の日本におけるサイバーセキュリティ分野で信頼できるパートナーの地位確立を目指す。今回この協業を通じ、2020年6月末までに100名規模のサイバーセキュリティ人材の育成を目指す。また、テクノプロ・グループおよびSCHの顧客に対し、共同でサイバーセキュリティ関連サービスの提供を行うことで合意した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×