ディープラーニングのNGEPP製品「Deep Instinct」をSaaSで提供(アズジェント) | ScanNetSecurity
2019.10.16(水)

ディープラーニングのNGEPP製品「Deep Instinct」をSaaSで提供(アズジェント)

アズジェントは、イスラエルのDEEP INSTINCT, Ltd.が開発した次世代エンドポイントマルウェア対策製品「Deep Instinct」の企業向けSaaS型サービスを3月1日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アズジェントは2月27日、イスラエルのDEEP INSTINCT, Ltd.が開発した次世代エンドポイントマルウェア対策製品「Deep Instinct」の企業向けSaaS型サービスを3月1日より販売開始すると発表した。Deep Instinctは、ニューラルネットワークを用いたディープラーニングにより、被害が発生する前に脅威を検知、防御するNGEPP(次世代エンドポイントプロテクション)製品。

何百万のさまざまなファイルタイプのマルウェアをディープラーニングによってくり返し学習しており、エンドポイントで実行される前にリアルタイムで検知し、ブロックすることが可能。管理モジュールによる単独利用のほか、シグネチャベースの従来型エンドポイント製品との共存利用にも対応する。アズジェントは、Deep Instinctを導入が容易で運用負荷の低いSaaSとして提供する。製品価格はオープンで、参考価格は端末数100の場合で1端末あたり年間1万2,600円(税別)、初年度1万ライセンスの販売を予定している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×