平時トラフィックを機械学習、DDoS攻撃防御を自動化(A10) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.22(木)

平時トラフィックを機械学習、DDoS攻撃防御を自動化(A10)

A10は、同社のDDoS対策ソリューションの強化に向け、機械学習による自動防御を実現する「A10 One-DDoS Protection」と、1Uで最大220Gbpsのスループット性能を備えた100Gbインタフェース搭載の専用アプライアンス「A10 Thunder 7445 TPS」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
A10ネットワークス株式会社(A10)は2月21日、同社のDDoS対策ソリューションの強化に向け、機械学習による自動防御を実現する「A10 One-DDoS Protection」と、1Uで最大220Gbpsのスループット性能を備えた100Gbインタフェース搭載の専用アプライアンス「A10 Thunder 7445 TPS」を、同日より日本市場にて提供を開始したと発表した。

「A10 One-DDoS Protection」は、平常時のトラフィックを機械学習することで、手動のしきい値設定を必要とせずにDDoS攻撃を自動検知する。また、保護対象のサービスの探知からトラフィックの経路変更、A10 Thunder TPSによるDDoS攻撃の緩和、インシデントレポートの生成までの一連のDDoS防御サイクルすべてを自動化し、運用コストを削減する。さらに、機器との連携でスロー攻撃やアプリケーションレイヤー攻撃などの高度なDDoS攻撃にも対応する。

「A10 Thunder 7445 TPS」は、A10 Thunder TPSシリーズ中、過去最高のスループット性能(1Uあたり)を持つ上位モデル。1Uの筐体で100Gbインタフェースに対応し、最大220Gbpsのスループットと250Mppsの防御性能を備えた。特に、収容効率を上げたいデータセンターやコロケーション施設、IXP(インターネットエクスチェンジポイント)への導入に適している。価格はオープン価格。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×