[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート 11枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート 11枚目の写真・画像

講演でRyanは、「マルウェアの95%は1か月以内に消滅するため、ファイルハッシュのIOCは実に短命です。IOCは本来、このような問題を解決するために生み出されたはずなのに」と問題提起を行った。

研修・セミナー・カンファレンス
タスクスケジューラでどのようなタスクが通常実行されるかを把握できていれば、Duke 2.0の攻撃の痕跡を異常値として検出できた。
タスクスケジューラでどのようなタスクが通常実行されるかを把握できていれば、Duke 2.0の攻撃の痕跡を異常値として検出できた。

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×