[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート 8枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2019.12.15(日)

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート 8枚目の写真・画像

講演でRyanは、「マルウェアの95%は1か月以内に消滅するため、ファイルハッシュのIOCは実に短命です。IOCは本来、このような問題を解決するために生み出されたはずなのに」と問題提起を行った。

研修・セミナー・カンファレンス
あるべきIOCのイメージ。攻撃内容を抽象的に表記しつつ、同時に誤検知率を低く保つようなIOCを作成するのは至難の業。
あるべきIOCのイメージ。攻撃内容を抽象的に表記しつつ、同時に誤検知率を低く保つようなIOCを作成するのは至難の業。

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×