【画像】[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート (7/13)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.17(火)

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート 7枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

別の”質が低い”IOCの例。.lnk = ショートカットファイルは端末毎にユニークであるため、このIOCは解析を行った端末上でのみ機能する = 配信する意味は皆無。
別の”質が低い”IOCの例。.lnk = ショートカットファイルは端末毎にユニークであるため、このIOCは解析を行った端末上でのみ機能する = 配信する意味は皆無。

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 専門学校生を対象とした脆弱性調査のセキュリティコンテストを開催(MBSD)

    専門学校生を対象とした脆弱性調査のセキュリティコンテストを開催(MBSD)

  2. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

    2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  3. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  4. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第1回「インシデント対応ハンズオン2017」について語る

  5. [Internet Week 2016] 厳選セキュリティセッション 第1回 「失敗から学ぶ、SOC/CSIRTのあり方」 ISOG-J 阿部 慎司 氏

  6. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  7. 自動化された攻防戦 「CGC」 が 2 億円の賞金以上に与えたインパクト

  8. Positive Hack Days 2012 のCTFで日本の大学生チームが善戦

  9. 海外で初快挙、HITB2011CTFで日本人チーム「sutegoma2」が優勝

  10. サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×