hp社がHP-UX向けのBastilleセキュリティ強化ツールをアップデート | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

hp社がHP-UX向けのBastilleセキュリティ強化ツールをアップデート

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、ヒューレッドパッカード社のHP-UX OS向けBastilleセキュリティ強化スクリプトの古いバージョンを使用すると、リモートユーザが使用を制限されるべきコマンドを使用できるようにSendmailデーモンが設定されてしまう。

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、ヒューレッドパッカード社のHP-UX OS向けBastilleセキュリティ強化スクリプトの古いバージョンを使用すると、リモートユーザが使用を制限されるべきコマンドを使用できるようにSendmailデーモンが設定されてしまう。リモートユーザがこのツールを使った場合、VRFYコマンドを使用してSendmailサーバにtelnetで接続し、アドレスが有効であることを検証できる。リモートユーザはまた、EXPNコマンドにもアクセスできるため、Sendmailサーバにtelnetで接続し、メールアドレスの別名をサーバに使用することもできる。これらのコマンドにアクセスできると、リモート攻撃者は、例えばユーザアカウント情報を取得したり、メールアドレスの別名がポイントしている場所を見つけたりできる。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【12:02 GMT、02、25、2003】


 告知:
 SCAN シリーズ まるとく・セキュリティ商品 4大キャンペーン!3月末まで!
  http://shop.vagabond.co.jp/campaign/
 『Scan Security Management』 創刊!
  http://shop.vagabond.co.jp/m-ssm01.shtm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×