フィッシング対策協議会、Yahoo! Japanを騙るフィッシングメールに追加情報 | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

フィッシング対策協議会、Yahoo! Japanを騙るフィッシングメールに追加情報

フィッシング対策協議会は12月10日、Yahoo! Japanを騙るフィッシングメールに関する情報をアップデートした。多く確認されているフィッシングメールは、題名が「Yahoo! JAPAN より重要なお知らせ」、送信者が「"yahoo! wallet customer saport" <yahoo.customer.wallet@

製品・サービス・業界動向 業界動向
フィッシング対策協議会は12月10日、Yahoo! Japanを騙るフィッシングメールに関する情報をアップデートした。多く確認されているフィッシングメールは、題名が「Yahoo! JAPAN より重要なお知らせ」、送信者が「"yahoo! wallet customer saport" 」、「Yahoo!オークションを継続して利用するにはYahoo! JAPAN IDユーザーアカウントの更新手続きが必要」という内容で、ユーザを偽サイトに誘導しようとする。なお、本フィッシングメールによって誘導されるcustomersviccom.heteml.jpは日本国内に設置されていたようだが、すでに閉鎖されているという。


フィッシング対策協議会:Yahoo! Japan をかたるフィッシング
http://www.antiphishing.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×