ヤフーをCBPR認証事業者としてJIPDECが認証 | ScanNetSecurity
2024.03.01(金)

ヤフーをCBPR認証事業者としてJIPDECが認証

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は1月31日、ヤフー株式会社を同日付でCBPR認証事業者として認証したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は1月31日、ヤフー株式会社を同日付でCBPR認証事業者として認証したと発表した。

 APEC CBPR(APEC Cross Border Privacy Rules、APEC越境プライバシールールシステム)は、企業等の越境個人データの保護に関して、APECプライバシー原則への適合性を認証するシステムで、APEC域内の国境を越えて流通する個人情報に対する消費者や事業者、行政機関における信用を構築する仕組みとして、2011年にAPEC電子商取引運営グループ(ECSG:Electronic Commerce Steering Group)で策定されている。

 APEC CBPRシステムによる認証の取得で、自社のデータガバナンスに公正さが確保され、個人データの越境移転実務について、より適切に説明責任を果たすことが可能となる。

 JIPDECはAPEC CBPRシステムのアカウンタビリティ・エージェントとして、ヤフー株式会社の越境個人情報の取り扱いについて、CBPR認証基準に基づき審査を行い、同社の個人情報保護体制(取り組み)がAPECの越境プライバシー原則に適合していることを確認しCBPR認証事業者として認証した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×