独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(20 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.24(土)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(20 ページ目)

「ビジネス及び市民生活に密接に関わる電子情報利活用の実像」「ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会」他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「ビジネス及び市民生活に密接に関わる電子情報利活用の実像」「ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会」他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

「第16回 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」「学びのイノベーション&セキュリティフェア2012」他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「第16回 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」「学びのイノベーション&セキュリティフェア2012」他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

なりすましメール対策に有効な「SPF」について手引きを公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

なりすましメール対策に有効な「SPF」について手引きを公開(IPA)

IPA技術本部 セキュリティセンターは、「なりすましメール撲滅に向けたSPF(Sender Policy Framework)導入の手引き」を発表した。

Android OSを標的とした不審なアプリを確認、数百万件におよぶ情報流出の可能性(IPA) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

Android OSを標的とした不審なアプリを確認、数百万件におよぶ情報流出の可能性(IPA)

 情報処理推進機構(IPA)は23日、Android OSを標的とした不審なアプリについて、注意喚起を行った。公式マーケット以外で、不審な動きをするアプリ『占いアプリオーラの湖』が確認されたという。

ソースコードに脆弱性がないか検査できる「iCodeChecker」を公開、脅威や対策方法等のレポートも出力可能(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

ソースコードに脆弱性がないか検査できる「iCodeChecker」を公開、脅威や対策方法等のレポートも出力可能(IPA)

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は8日、ソフトウェアのソースコードを検査し、問題個所や修正方法のレポートを出力するソースコードセキュリティ検査ツール「iCodeChecker(アイコードチェッカー)」を公開した。

スマホを不正アプリから守る六箇条を公開--4月度ウイルス届出状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

スマホを不正アプリから守る六箇条を公開--4月度ウイルス届出状況(IPA)

IPAは、2012年4月度の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。また今月の呼びかけとして、「あなたを狙うスマホアプリに要注意!」を挙げている。

情報セキュリティを担う人材は国内にどのくらいいる?--IPAが調査報告書(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

情報セキュリティを担う人材は国内にどのくらいいる?--IPAが調査報告書(IPA)

IPAは、報告書「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」を発表した。本報告書は、情報セキュリティ人材の育成の必要性が指摘されていることを受けたもの。

Webサイトに埋め込んで表示する脆弱性情報ツール「icat」を公開(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Webサイトに埋め込んで表示する脆弱性情報ツール「icat」を公開(IPA)

IPAは、サイバー攻撃のより一層の問題の周知と対策促進を目的に、IPAが公開した注意喚起情報をリアルタイムに配信する「サイバーセキュリティ注意喚起サービスicat」を公開した。

クラウドにおけるセキュリティ問題意識と取り組みをまとめたレポート(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

クラウドにおけるセキュリティ問題意識と取り組みをまとめたレポート(IPA)

IPAは、クラウドコンピューティングが広く社会経済に浸透しつつある現況を踏まえ、そのセキュリティ面での課題や考慮事項に関して整理を行い、IPAにおける問題意識とそれに関する取り組みを技術レポートとして公開した。

脆弱性件数は全体的に減少も、スマートフォンは増加--IPA四半期レポート(IPA/ISEC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性件数は全体的に減少も、スマートフォンは増加--IPA四半期レポート(IPA/ISEC)

IPA/ISECは、2012年第1四半期におけるソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況を発表した。これによると、同四半期のIPAへの脆弱性関連情報の届出件数は、ソフトウェア製品に関するもの53件、Webアプリケーションに関するもの216件の合計269件であった。

スマートフォン向けソフトの脆弱性対策情報が急増--JVN登録状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

スマートフォン向けソフトの脆弱性対策情報が急増--JVN登録状況(IPA)

IPAは、2012年第1四半期における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。同期間にJVN iPedia日本語版へ登録した脆弱性対策情報は3,204件で前四半期に比べ3倍近くとなり、累計登録件数が15,000件を突破した。

Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

Rubyが日本のプログラミング言語として初のISO/IEC承認(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は2日、プログラミング言語「Ruby」が、3月31日に締め切られた国際規格承認のための最終投票の結果、国際規格「ISO/IEC 30170」として承認されたことを発表した。今後、言語仕様の安定性や信頼性向上、関連事業の国際展開が進むと見られる。

ビッグデータのサービス利用を考える経営者層向けに利便性や脅威を解説(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ビッグデータのサービス利用を考える経営者層向けに利便性や脅威を解説(IPA)

IPAは、ビッグデータを利用して新たなサービスを提供しようとする企業の経営者層を対象とした報告書「くらしと経済の基盤としてのITを考える研究会」を公開した。

ファジングによる脆弱性検出の実証結果を公開、OSSツールでも検出(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ファジングによる脆弱性検出の実証結果を公開、OSSツールでも検出(IPA)

IPAは、ファジングによる脆弱性検出の有効性の実証結果を発表した。ブロードバンドルータ6機種に「ファジング」を実践したところ、3機種で合計6件の脆弱性を検出できたという。

「2012年 情報セキュリティ10大脅威」を公開、1位は標的型攻撃(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「2012年 情報セキュリティ10大脅威」を公開、1位は標的型攻撃(IPA)

IPAは、近年の情報セキュリティを取り巻く脅威を「2012年版 10大脅威 変化・増大する脅威!」にまとめ公開した。

「組織の内部不正防止への取り組み」レポートを公開、国内外の事例を紹介(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「組織の内部不正防止への取り組み」レポートを公開、国内外の事例を紹介(IPA)

IPAは、IPAテクニカルウォッチ第6回として「『組織の内部不正防止への取り組み』に関するレポート」を公開した。

「大学のクラウド利用におけるセキュリティの押さえどころ」「脆弱性体験学習ツールAppGoatハンズオンセミナー」他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「大学のクラウド利用におけるセキュリティの押さえどころ」「脆弱性体験学習ツールAppGoatハンズオンセミナー」他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

セキュリティ対策を実行する人、しない人--社会心理学の見地で調査(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

セキュリティ対策を実行する人、しない人--社会心理学の見地で調査(IPA)

IPAは、「リスク認知と実行に関する調査」報告書を公開した。情報セキュリティ対策を実行する「個人のふるまい」に着目し、対策を実施するための要因を探求するために実施したもの。

複数の制御機器の脆弱性情報公表を受け、制御システム運用者に注意喚起(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

複数の制御機器の脆弱性情報公表を受け、制御システム運用者に注意喚起(IPA)

IPAは、制御システム運用者に注意を呼びかけることを目的に、複数の制御機器の脆弱性情報の公表を受け注意喚起を発表した。

「組込みシステムセキュリティセミナー」「ウェブアプリケーション脆弱性対策セミナー(発注仕様編)」 他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「組込みシステムセキュリティセミナー」「ウェブアプリケーション脆弱性対策セミナー(発注仕様編)」 他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

「セキュリティ・キャンプ」の実施体制と事業計画を発表(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「セキュリティ・キャンプ」の実施体制と事業計画を発表(IPA)

IPAセキュリティ・キャンプ実施協議会は2月22日、「セキュリティ・キャンプ実施協議会」の設立総会を開催し、協議会役員の選出および事業計画の骨子をまとめた。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 13
  4. 14
  5. 15
  6. 16
  7. 17
  8. 18
  9. 19
  10. 20
  11. 21
  12. 22
  13. 23
Page 20 of 23
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×