独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(10 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.02.16(土)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(10 ページ目)

iPhoneやApple Watchなどの人気商品に便乗した犯罪の手口を解説(IPA) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

iPhoneやApple Watchなどの人気商品に便乗した犯罪の手口を解説(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)技術本部セキュリティセンターは4日、今月の呼びかけ「iPhone人気に便乗していると考えられる手口にご注意を」を公開した。

古いバージョンのMicrosoft Officeにおける情報漏えいの問題(JVN) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

古いバージョンのMicrosoft Officeにおける情報漏えいの問題(JVN)

 IPA(情報処理推進機構)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12日、「Microsoft Officeにおける情報漏えいの問題」(JVN#20459920)を、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」において公表した。

相当なセキュリティ対策をしている組織でも半年以上侵入--J-CRATレポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

相当なセキュリティ対策をしている組織でも半年以上侵入--J-CRATレポート(IPA)

IPAは、「サイバーレスキュー隊:J-CRAT」の1年間の活動について報告書を公開した。

メールの送信元IPアドレスがヘッダに残らないサービスを使う攻撃者が増加(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

メールの送信元IPアドレスがヘッダに残らないサービスを使う攻撃者が増加(IPA)

IPAは、2015年4月~6月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

2015年第2四半期の傾向、遠隔操作される可能性がある脆弱性が12件で28.6%を占める(IPA) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

2015年第2四半期の傾向、遠隔操作される可能性がある脆弱性が12件で28.6%を占める(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は23日、2015年第2四半期(4月~6月)のソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況をとりまとめた結果を発表した。

IPAを騙る注意喚起メール、本来ないはずの添付ファイルはウイルス感染目的(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IPAを騙る注意喚起メール、本来ないはずの添付ファイルはウイルス感染目的(IPA)

IPAは、IPAの名前を騙った不審メールが出回っていることを確認したとして、注意喚起を発表した。

サイバー保険の認知度は約28%、経営リスク分析実施企業ほど高い意識(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバー保険の認知度は約28%、経営リスク分析実施企業ほど高い意識(IPA)

IPAは、「企業におけるサイバーリスク管理の実態調査2015」報告書を発表した。

不審な「ファイル」と「通信」の確認でウイルス感染の検査を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

不審な「ファイル」と「通信」の確認でウイルス感染の検査を呼びかけ(IPA)

IPAは、「潜伏しているかもしれないウイルスの感染検査を今すぐ!」という注意喚起を発表した。

日本および海外主要国での政府調達における暗号技術の利用環境動向を調査(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

日本および海外主要国での政府調達における暗号技術の利用環境動向を調査(IPA)

IPAは、「暗号利用環境に関する動向調査」報告書を公開した。

家庭で使用する無線LAN機器の不正利用に対し注意喚起、暗号方式の確認を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

家庭で使用する無線LAN機器の不正利用に対し注意喚起、暗号方式の確認を(IPA)

IPAは、「家庭内における無線LANのセキュリティ設定の確認を」とする注意喚起を発表した。

ウイルスの活動痕跡を確認し、感染の早期発見と対応を定常業務に(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ウイルスの活動痕跡を確認し、感染の早期発見と対応を定常業務に(IPA)

IPAは、「組織のウイルス感染の早期発見と対応を~できることから実施して、被害の回避と低減を~」と題した注意喚起を発表した。

巧妙化が進む攻撃に対し、ウイルス感染を想定した「多層防御」を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

巧妙化が進む攻撃に対し、ウイルス感染を想定した「多層防御」を呼びかけ(IPA)

IPAは、ウイルス感染を想定したセキュリティ対策と運用管理を呼びかける注意喚起を発表した。

同一の攻撃者が31カ月間にわたり9つの国内組織へ攻撃を継続--年間レポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

同一の攻撃者が31カ月間にわたり9つの国内組織へ攻撃を継続--年間レポート(IPA)

IPAは、2014年度(2014年4月~2015年3月)における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)活動レポート」を公開した。

脆弱性取り扱いのガイドライン2015年版を公開、経産省告示の改正を反映(IPA、JPCERT/CC) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性取り扱いのガイドライン2015年版を公開、経産省告示の改正を反映(IPA、JPCERT/CC)

IPAおよびJPCERT/CCは、「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」の2015年版を公開した。

大幅に刷新した「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」の参加募集を開始(IPA) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

大幅に刷新した「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」の参加募集を開始(IPA)

IPAは、「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」の参加者募集を5月15日よりIPAのWebサイトで開始すると発表した。本キャンプは、日本の情報セキュリティを牽引する若手人材(22歳以下の学生・生徒)を対象としたもの。

旅行や行楽などの写真をブログやSNSに投稿する際の注意点と対策方法を公表(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 工藤めぐみ@リセマム

旅行や行楽などの写真をブログやSNSに投稿する際の注意点と対策方法を公表(IPA)

 ゴールデンウィーク中の旅行や行楽などの写真をブログやSNSに投稿する機会が増えることから、情報処理推進機構(IPA)は4月27日、注意点と対策方法を公表した。投稿した写真が原因でトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので気をつけたい。

CMS本体よりもプラグインやテーマの脆弱性が9割を占める--四半期レポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CMS本体よりもプラグインやテーマの脆弱性が9割を占める--四半期レポート(IPA)

IPAは、2015年第1四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出受付状況」を発表した。

「Windows Server 2003」サポート終了まで3カ月、改めて移行を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Windows Server 2003」サポート終了まで3カ月、改めて移行を呼びかけ(IPA)

IPAは、「3か月後に控えたWindows Server 2003のサポート終了に関する注意喚起」を改めて発表した。これは、日本マイクロソフト社が提供しているOS「Windows Server 2003」のサポートが7月15日に終了することを受けたもの。

Windows向けの定番アーカイブソフトに脆弱性、アップデートを呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Windows向けの定番アーカイブソフトに脆弱性、アップデートを呼びかけ(IPA)

IPAは、ファイルの圧縮・展開を行うWindows向けソフトウェア「Lhaplus」に任意のコードを実行される脆弱性が存在すると発表した。

「セキュリティ・ミニキャンプ in 新潟」を5月16~17日に開催(IPA) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「セキュリティ・ミニキャンプ in 新潟」を5月16~17日に開催(IPA)

IPAとセキュリティ・キャンプ実施協議会は共同で、5月16日から17日の2日間にかけて「セキュリティ・ミニキャンプ in 新潟」を開催する。

脆弱性対策のポイントは「リスクの考慮」と「時機を逃さない」こと(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性対策のポイントは「リスクの考慮」と「時機を逃さない」こと(IPA)

IPAは、IPAテクニカルウォッチ「脆弱性対策の効果的な進め方(実践編)」を作成、公開した。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 最後
Page 10 of 22
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×