独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(11 ページ目) | ScanNetSecurity
2019.11.13(水)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(11 ページ目)

小規模企業の8割が「情報セキュリティ教育を実施していない」ことが明らかに(IPA) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

小規模企業の8割が「情報セキュリティ教育を実施していない」ことが明らかに(IPA)

 不正送金、標的型サイバー攻撃、情報漏えいなど、企業を取り巻くセキュリティ脅威は、厳しくなる一方だ。たとえ小規模な企業であっても、組織の規模に関係なく対策は必要だが、お粗末とも言える現状が最新調査であきらかとなった。

内部不正の約6割は「うっかり」、故意の不正行為は約4割--実態調査(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

内部不正の約6割は「うっかり」、故意の不正行為は約4割--実態調査(IPA)

IPAは、「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」の報告書を公開した。

最新のセキュリティ情報をサイトに表示する「icat」を更新、Flash不要に(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

最新のセキュリティ情報をサイトに表示する「icat」を更新、Flash不要に(IPA)

IPAは、サイバーセキュリティ注意喚起サービスをアップデートし「icat for JSON」として公開した。

ランサムウェアを使った詐欺・恐喝が急上昇、「情報セキュリティ10大脅威 2016」を発表(IPA) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

ランサムウェアを使った詐欺・恐喝が急上昇、「情報セキュリティ10大脅威 2016」を発表(IPA)

 2015年にも、情報セキュリティに関するさまざまな事故・事件が発生した。これについて、情報処理推進機構(IPA)は15日、社会的影響が大きかったトピックなどをの投票により選出したランキング「情報セキュリティ10大脅威 2016」を発表した。

サイバーセキュリティの知識を子ども向けにまんがで解説(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

サイバーセキュリティの知識を子ども向けにまんがで解説(IPA)

 情報処理推進機構(IPA)は、学習マンガ書籍「サイバーセキュリティのひみつ」を刊行したことを発表した。学研「まんがでよくわかるシリーズ」の1冊として、全国の小学校の図書室や公立図書館に納本する(非売品)。

J-CSIPにおいて自動車業界SIGの正式運用を開始、7SG、72組織の体制に(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

J-CSIPにおいて自動車業界SIGの正式運用を開始、7SG、72組織の体制に(IPA)

IPAは、「サイバー情報共有イニシアティブ」(J-CSIP)において、去る12月1日に新設した自動車業界SIGを正式に運用開始したと発表した。

修了生の交流などを目的に「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」開催(IPA) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

修了生の交流などを目的に「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」開催(IPA)

IPAは、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」を3月4日にフクラシア東京ステーションにおいて、セキュリティ・キャンプ実施協議会と共同で開催する。

複合機などネット接続オフィス機器から漏れる情報、再度の注意喚起(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

複合機などネット接続オフィス機器から漏れる情報、再度の注意喚起(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は1月6日、インターネットに接続する複合機等のオフィス機器の再点検を促す注意喚起を発表した。

ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを呼びかけ(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを呼びかけ(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)技術本部セキュリティセンターは5日、今月の呼びかけ「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」を公開した。

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定(経済産業省、IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定(経済産業省、IPA)

 経済産業省と情報処理推進機構(IPA)は28日、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定したことを発表した。サイバー攻撃の高度化による企業の経営リスク増大、個人情報保護法改正やマイナンバー法施行といった状況の変化に対応するためのものだ。

悪意のある投稿や、フリーWi-Fiでの金融サービス利用など増加--意識調査(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

悪意のある投稿や、フリーWi-Fiでの金融サービス利用など増加--意識調査(IPA)

IPAは、「2015年度情報セキュリティに対する意識調査」の結果を発表した。

最新版以外のIEがサポート対象外になるまで1カ月を切る、移行を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

最新版以外のIEがサポート対象外になるまで1カ月を切る、移行を呼びかけ(IPA)

IPAは、マイクロソフトが提供するWebブラウザ「IE」のサポートポリシー変更について注意喚起を発表した。マイクロソフトは2016年1月12日(日本時間)より、IEのサポートポリシーを変更、サポート対象が「各 Windows OSで利用可能な最新版のみ」となる。

特定の組織からの注文連絡に見せかけた「ばらまき型メール」によるサイバー攻撃が増加(IPA) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

特定の組織からの注文連絡に見せかけた「ばらまき型メール」によるサイバー攻撃が増加(IPA)

 情報処理推進機構(IPA)は28日、特定の組織からの注文連絡などに見せかけた「ばらまき型メール」によるサイバー攻撃が、再度増加しているとして注意を呼びかけた。

海外のSNSからの友達リクエストを承認するとGoogleの連絡先に招待メールを勝手に送信(IPA) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

海外のSNSからの友達リクエストを承認するとGoogleの連絡先に招待メールを勝手に送信(IPA)

 情報処理推進機構(IPA)は28日、「海外のSNSからの友達リクエストを承認した結果、他の友人に対して、自分名義の招待メールが勝手に送信された」という相談が急増しているとして注意を呼びかけた。

アプリの開発・実行環境の脆弱性に注意--四半期レポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

アプリの開発・実行環境の脆弱性に注意--四半期レポート(IPA)

IPAおよびJPCERT/CCは、2015年第3四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出受付状況」を発表した。

実際に業務で使用したメールを詐称メールに再加工したケースも確認(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

実際に業務で使用したメールを詐称メールに再加工したケースも確認(IPA)

IPAは、「サイバーレスキュー隊:J-CRAT」の2015年度上半期(4月~9月)の活動状況を公開した。

標的型攻撃の件数は減少するも、その手口は多様化(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃の件数は減少するも、その手口は多様化(IPA)

IPAは、2015年7月~9月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA)

IPAは、国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施すると発表した。

「サイボウズ ガルーン」に複数の深刻な脆弱性、アップデートを呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「サイボウズ ガルーン」に複数の深刻な脆弱性、アップデートを呼びかけ(IPA)

IPAは、「サイボウズ ガルーン」における複数の脆弱性の対策について注意喚起を発表した。

「Adobe Flash Player」に脆弱性、ウェブ閲覧でDoS攻撃や任意のコードを実行される可能性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 冨岡晶@RBB TODAY

「Adobe Flash Player」に脆弱性、ウェブ閲覧でDoS攻撃や任意のコードを実行される可能性(JPCERT/CC、IPA)

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)および情報処理推進機構(IPA)は24日、「Adobe Flash Player」の脆弱性について注意を呼びかけた。

デジタル複合機の政府調達のためのセキュリティ要件を日米で開発(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

デジタル複合機の政府調達のためのセキュリティ要件を日米で開発(IPA)

IPA技術本部セキュリティセンターは、日本と米国においてデジタル複合機の政府調達のためのセキュリティ要件としての「ハードコピーデバイス(デジタル複合機)プロテクションプロファイル(HCD PP v1.0)」を公開した。

  1. 先頭
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14
  11. 15
  12. 16
  13. 20
  14. 最後
Page 11 of 24
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×