国際ニュース記事一覧(2 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.03.30(木)

国際ニュース記事一覧(2 ページ目)

英国の新しいスパイ法案、暗号化バックドア法のバックドアを突き承認へ(The Register) 画像
TheRegister

英国の新しいスパイ法案、暗号化バックドア法のバックドアを突き承認へ(The Register)

法案が可決される際に、複数の組織がその第217節に対する不安を表明した。ISPをはじめとする通信業者は新製品やサービスをリリースする前に政府へ通知しなければならない、また政府はそれらのソフトウェアやシステムに「技術的な」変更を求めることができる、というものだ。

トランプ氏への政権交代で、米国のサイバーセキュリティはどう変わる?(IPA) 画像
海外情報

トランプ氏への政権交代で、米国のサイバーセキュリティはどう変わる?(IPA)

IPAは、ニューヨーク事務所から届くアメリカの最新IT事情として「ニューヨークだより:米国オバマ政権におけるIT政策の統括と次期トランプ政権のIT政策の展望」を公開した。

音楽認識アプリ Shazam 、終了しても録音継続 ~ 開発元:「仕様です」 「重大なリスクはない」 (The Register) 画像
TheRegister

音楽認識アプリ Shazam 、終了しても録音継続 ~ 開発元:「仕様です」 「重大なリスクはない」 (The Register)

NSA元職員で、現在セキュリティ企業Synackで研究を統括するパトリック・ワードル氏は、Shazamが常に録音可能な状態になっていることを確認した。「Shazamの問題点は、アプリを「オフ」にしたら、ふつう録音が止まると考えるということだ」とワードル氏は憤慨する。

虚偽ニュース配信メディアがドメインを偽装する能力の排除をめざす(Facebook) 画像
新製品・新サービス

虚偽ニュース配信メディアがドメインを偽装する能力の排除をめざす(Facebook)

米大統領選においては、状況を正しく伝えていない虚偽のニュースが多数配信・拡散され問題となったが、Facebookは現地時間15日、こうした問題への複数の対抗策を明かしている。

2013年8月に10億人分のユーザー情報が盗まれた可能性(米Yahoo!) 画像
インシデント・情報漏えい

2013年8月に10億人分のユーザー情報が盗まれた可能性(米Yahoo!)

米Yahoo!は現地時間14日、2013年8月に10億人分の同社ユーザー情報が、盗まれた可能性があると伝えている。

ATMの脆弱性とハッキング、その攻撃事例と安全対策 (CODE BLUE 2016) 画像
セミナー・イベント

ATMの脆弱性とハッキング、その攻撃事例と安全対策 (CODE BLUE 2016)

今年の5月、全国のコンビニATMから14億円以上の現金が引き出されるという事件が発生した。この事件では、大量の偽造クレジットカードが利用されたが、ATM詐欺、攻撃はこれだけではない。

勝手に実家(中国)と連絡をとる Android 端末、あらゆるプライバシーを送信する完璧な
TheRegister

勝手に実家(中国)と連絡をとる Android 端末、あらゆるプライバシーを送信する完璧な "ファームウェア" (The Register)

問題となったファームウェアは携帯電話会社、半導体ベンダー、電子機器メーカーなど400社以上で採用されているそうだ。同ファームウェアが使われている製品はスマートファンからウェアラブル端末、車やテレビに至るまで多岐にわたる。

セキュリティ信頼度のグローバル調査、日本は9位に(Tenable Network Security) 画像
TheRegister

セキュリティ信頼度のグローバル調査、日本は9位に(Tenable Network Security)

Tenable Network Securityは、「2017年世界のサイバーセキュリティ信頼度成績(2017 Global Cybersecurity Assurance Report Card)」の調査結果を発表した。

[数字でわかるサイバーセキュリティ]大手企業や省庁も逃れられないサイバー攻撃、2016年第4四半期も被害相次ぐ 画像
TheRegister

[数字でわかるサイバーセキュリティ]大手企業や省庁も逃れられないサイバー攻撃、2016年第4四半期も被害相次ぐ

セキュリティに予算を割いている大手企業や省庁であっても、サイバー犯罪者の攻撃を回避できない現状が見てとれます。

韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁) 画像
セミナー・イベント

韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁)

 韓国は国レベルでのIT化が進んだ国としても有名だ。その半面、サイバー攻撃の被害も大きなものになりやすい。近年、同国で発生した金融機関でのサイバーインシデントの多くは、北朝鮮の関与が強く疑われているともいわれる。

Philips Hue の電球に侵入する IoT ワーム、電球から電球へ感染し都市全域へ拡大 (The Register) 画像
TheRegister

Philips Hue の電球に侵入する IoT ワーム、電球から電球へ感染し都市全域へ拡大 (The Register)

研究者たちは概念実証のため、スマート照明「Philips Hue」の電球に侵入し、安全性に欠けるインターネットに接続された電球のスイッチを入れたり切ったりできるワームを開発した。

恐ろしい…SCADA! シュナイダー・エレクトリックの「まったく別の」 PanelShock 脆弱性が明らかに(The Register) 画像
TheRegister

恐ろしい…SCADA! シュナイダー・エレクトリックの「まったく別の」 PanelShock 脆弱性が明らかに(The Register)

最新の欠陥は、先日公開されたUnityシミュレータに影響を与えるバグとは「まったく別のものです」と彼は付け加えた。ザ・レジスターの問い合わせに応じて、シュナイダー・エレクトリックは潜在的なDDoSリスクとして何が起きうるのかを正式に発表した。

サンフランシスコ市営鉄道の駅のシステムや電光掲示板に不正にアクセス、約810万円を要求 画像
海外情報

サンフランシスコ市営鉄道の駅のシステムや電光掲示板に不正にアクセス、約810万円を要求

複数の海外メディアを通じて、サンフランシスコ市営鉄道(Muni)が何者かによってハッキング攻撃を受け、交通機関の営業に一時的に支障をきたしていたことが報じられています。

[インタビュー] セキュリティ人材育成は日本だけの課題ではない、デロイトサイバーチーム日蘭対談 画像
特集

[インタビュー] セキュリティ人材育成は日本だけの課題ではない、デロイトサイバーチーム日蘭対談PR

「3日目のハッキングゲームのときには成長して、積極的に心を開いて取り組んでいました。いろいろなことを模索、探索することは非常に重要なことですので、そうしたポジティブな変化を目にできたことはうれしい驚きでした。」

Facebook上の誤った情報の削除方法についての取り組みを発表 画像
業界動向

Facebook上の誤った情報の削除方法についての取り組みを発表

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは現地時間19日、同社サービス上から誤った情報を排除する方法について、投稿している。

インドの支払システムへの攻撃で300万のデビット カードが危険に~「私達のせいではありません!」 日立ペイメントサービス社は ATM 情報漏えいを否定(The Register) 画像
TheRegister

インドの支払システムへの攻撃で300万のデビット カードが危険に~「私達のせいではありません!」 日立ペイメントサービス社は ATM 情報漏えいを否定(The Register)

セキュリティ侵害の疑いから、インド国内の銀行が325万人の顧客に対してデビットカードの交換またはPINコードの変更をするよう警告した。

ペースメーカーと除細動器の脆弱性公表前、投機目的で株を空売り(The Register) 画像
TheRegister

ペースメーカーと除細動器の脆弱性公表前、投機目的で株を空売り(The Register)

セキュリティ専門のスタートアップ企業と、その後ろ盾となる金融会社は、セント・ジュード・メディカル製造のペースメーカと除細動器に新しいセキュリティ上の欠陥を発見したとの主張を公表し、またも、公表を利用して型破りな方法で利益を上げようとしているようだ。

「No Man's Sky」の公式Twitterアカウントが「失敗作だった」と発言、ハッキングが原因か 画像
海外情報

「No Man's Sky」の公式Twitterアカウントが「失敗作だった」と発言、ハッキングが原因か

大きな期待を集めながら8月に発売となったものの、事前に宣伝されていた内容と実際のゲーム内容との剥離が問題になり、英国の広告規制局が調査に乗り出したとのニュースが記憶に新しい『No Man's Sky』。

英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register) 画像
TheRegister

英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register)

FBI特別捜査官補佐のJoseph Bonavolontaは以前、身代金要求ランサムウェア感染の犠牲となった企業は、単純にその代償を支払うべきだと話していた。ランサムウェアによる攻撃はますます広がりを見せており、トレンドマイクロはこれを企業に対する本年最大の脅威であるとした。

サイバーセキュリティ分野での起業とベンチャーキャピタルからの資金調達方法(The Register) 画像
TheRegister

サイバーセキュリティ分野での起業とベンチャーキャピタルからの資金調達方法(The Register)

過去1年間、ベンチャーキャピタリストたちの財布の紐は固かった。だが、セキュリティスタートアップにはまだ愛と資金が溢れている。「私は過去20年間これを手がけてきましたが、(セキュリティの) ビジネスをするのに今以上の時期はありません」とチャンドゥナは述べている。

CODE BLUE 2015 セッションレポート 第3回 「サイバー戦争は現実のもの」と受け止める韓国の取り組みとは 画像
セミナー・イベント

CODE BLUE 2015 セッションレポート 第3回 「サイバー戦争は現実のもの」と受け止める韓国の取り組みとは

高麗大学校サイバー国防学科の教授を務め、セキュリティ国際会議「SECUINSIDE」の創設者でもあるシーンジュー・ガブリエル・キム氏は「韓国のサイバーセキュリティ人材資源への投資」と題し、韓国におけるサイバーセキュリティ人材育成の多面的な取り組みを紹介した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 335
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×