2015年2月の業界動向のニュース記事一覧 | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.25(木)

2015年2月の製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧

IoT時代を見据えIBMとジュニパーネットワークスが協業(日本IBM、ジュニパーネットワークス) 画像
業界動向

IoT時代を見据えIBMとジュニパーネットワークスが協業(日本IBM、ジュニパーネットワークス)

米IBMと米ジュニパーネットワークスは、ネットワークの動作に対するリアルタイム洞察を提供する計画を発表した。

静岡市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結(ゼンリン) 画像
業界動向

静岡市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結(ゼンリン)

ゼンリンは2月25日、静岡市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結した。

FFRIとJBサービス協業、セキュリティ関連ビジネスを拡大(FFRI、JBサービス) 画像
新製品・新サービス

FFRIとJBサービス協業、セキュリティ関連ビジネスを拡大(FFRI、JBサービス)

FFRIとJBSは、JBSの運用監視センター「SMAC」で提供するセキュリティ対策サービスの強化をFFRIが支援することで合意に至ったと発表した。

二木ゴルフが全国56店舗のPOS端末のウイルス対策に「TMSL」を導入(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

二木ゴルフが全国56店舗のPOS端末のウイルス対策に「TMSL」を導入(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、二木ゴルフが全国の店舗に設置されているPOS端末のウイルス対策として、「Trend Micro Safe Lock(TMSL)2.0 スタンダード」を採用したと発表した。

【セキュリティショー2015】カメラ本体・録画機能に顔検知やライン越え検知も可能な画像解析用ソフトをオールイン(ASK TRADING) 画像
業界動向

【セキュリティショー2015】カメラ本体・録画機能に顔検知やライン越え検知も可能な画像解析用ソフトをオールイン(ASK TRADING)

 3月3~6日に東京ビッグサイトで開催されるセキュリティショー2015にて、埼玉県三郷市に拠点を構え、業務用セキュリティー機器を扱う「CEPSA」ブランドを展開するASK TRADING(エーエスケートレーディング)がブースを出展する。

[インタビュー] ICS/SCADA セキュリティには国産技術が必要 ~電子戦のエキスパート Jim Butterworth 氏(2) 画像
特集

[インタビュー] ICS/SCADA セキュリティには国産技術が必要 ~電子戦のエキスパート Jim Butterworth 氏(2)

また2014年末に話題になった映画「The Interview」によってソニー・ピクチャーズがサイバー攻撃を受けた事件についても質問してみた。米政府は攻撃は北朝鮮によるものだと公式に発表している。しかし、その見方に疑問を呈する専門家も少なくない。

6,000灯の防犯灯の90%を平成27年度にLED化(千葉県富津市) 画像
業界動向

6,000灯の防犯灯の90%を平成27年度にLED化(千葉県富津市)

 千葉県富津市は23日、市内にある6,000灯の防犯灯のうち、90%にあたる5,400灯を平成27年度にLED化することを発表した。

会費無料の「ジュニア会員制度」を導入、大学学部3年生以下の学生が対象(情報処理学会) 画像
業界動向

会費無料の「ジュニア会員制度」を導入、大学学部3年生以下の学生が対象(情報処理学会)

 情報処理学会は、2015年度より会費無料の「ジュニア会員制度」を導入する。4月時点で大学学部3年生以下の学生が対象。創刊号から最新号まですべての月刊誌「情報処理」をオンラインで閲覧できるほか、学生会員と同様のサービスが受けられる。

小学校の通学路への防犯カメラ設置を補助(大阪府) 画像
業界動向

小学校の通学路への防犯カメラ設置を補助(大阪府)

大阪府は平成27年度当初予算案において、防犯カメラ設置推進費として1,600万円を計上した。「子どもを守る通学路防犯カメラ設置促進事業」として、小学校の通学路などへの防犯カメラ設置を補助する。

Twitter上で特殊詐欺の事例をリアルタイムで配信(神奈川県警) 画像
業界動向

Twitter上で特殊詐欺の事例をリアルタイムで配信(神奈川県警)

 警察庁が1月末に発表した広報資料「平成26年の特殊詐欺認知・検挙状況等について」によると、いわゆる「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」と呼ばれるような特殊詐欺の被害額は、平成26年に過去最高となる559.4億円を記録した。

従来の地震・津波・火山における警報・予報、情報に加え、新たに「噴火速報」(仮称)を発表(国土交通省・気象庁) 画像
業界動向

従来の地震・津波・火山における警報・予報、情報に加え、新たに「噴火速報」(仮称)を発表(国土交通省・気象庁)

 国土交通省・気象庁は18日、火山噴火予知連絡会 火山情報の提供に関する検討会(第5回)を開催。従来の地震・津波・火山における警報・予報、情報に加え、新たに「噴火速報」(仮称)を設けることを決定した。

「学校施設の耐震化ガイドブック」を改訂、東日本大震災等をふまえ特に注意が必要な危険性を明記(文部科学省) 画像
業界動向

「学校施設の耐震化ガイドブック」を改訂、東日本大震災等をふまえ特に注意が必要な危険性を明記(文部科学省)

 文部科学省は2月17日、学校施設における非構造部材の耐震対策の推進に関する調査研究(第2回)の配布資料を公開した。資料は「学校施設の耐震化ガイドブック」改訂の概要で、東日本大震災の被害調査結果や新たな基準等をふまえ、分かりやすいものにしていく。

横浜市金沢区の緊急時情報伝達システムの実証実験に参加、登録された電話番号に自動音声を一斉発信(ビートレンド) 画像
業界動向

横浜市金沢区の緊急時情報伝達システムの実証実験に参加、登録された電話番号に自動音声を一斉発信(ビートレンド)

 ビートレンドは横浜市金沢区で実施されている緊急時情報伝達システムの実証実験に参加していることを発表した。同社が18日にがリリースした『betrend カスタムIVR』を先行提供することで、効率的な情報伝達を実現しているという。

NVCがNSFOCUSと国内販売店代理契約、製品やサービスを連携(NVC、NSFOCUS) 画像
業界動向

NVCがNSFOCUSと国内販売店代理契約、製品やサービスを連携(NVC、NSFOCUS)

NVCは、NSFOCUSジャパンと日本における販売代理店契約を締結し、国内販売を開始する。

CPUレベルの脅威対策技術を開発するHyperwise社を買収(チェック・ポイント) 画像
業界動向

CPUレベルの脅威対策技術を開発するHyperwise社を買収(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、同社インターナショナル本社がイスラエルのテルアビブに拠点を置くHyperwise社を買収したと発表した。

サイバーセキュリティ啓発団体の支援を目的に、全国大会をネット中継(ラック) 画像
業界動向

サイバーセキュリティ啓発団体の支援を目的に、全国大会をネット中継(ラック)

ラックは、一般財団法人 草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会(Grafsec-J)の、設立後初の啓発活動「第1回全国大会」をインターネット中継すると発表した。

インターネットを安全に利用するため、アイディアにあふれたプロジェクトを実施する中高生を募集(Google) 画像
業界動向

インターネットを安全に利用するため、アイディアにあふれたプロジェクトを実施する中高生を募集(Google)

 Googleは、インターネットを安心・安全に利用するためのキャンペーンを計画・実施し、その活動を動画に収録してYouTubeに公開する「ウェブレンジャープログラム」を実施する。対象は中高生で、参加申込みは4月23日19時まで。

ゼロデイ攻撃にも対応する業務用モバイル端末向けサイバー攻撃対策ソフト(東陽テクニカ) 画像
新製品・新サービス

ゼロデイ攻撃にも対応する業務用モバイル端末向けサイバー攻撃対策ソフト(東陽テクニカ)

東陽テクニカは、米Zimperium社とモバイル・サイバー・セキュリティ事業の強化を目指した戦略的パートナーシップを確立し、国内での同ソリューションの正式販売を開始した。

[Security Days 2015 インタビュー] 第一世代サンドボックス製品が持っていた問題点をクリア(フォーティネットジャパン) 画像
セミナー・イベント

[Security Days 2015 インタビュー] 第一世代サンドボックス製品が持っていた問題点をクリア(フォーティネットジャパン)

初期に商品化された「第一世代」サンドボックスは、アメリカの国家組織の要請で開発されたもので、そうした組織には検知後の対応を行うプロがいるため、検知だけできればよかった。つまり、一般企業ユーザの使用には課題が多すぎるのです。

[Security Days 2015 インタビュー] 自動化とマイクロセグメンテーションがAPT対策のカギになる(パロアルトネットワークス) 画像
セミナー・イベント

[Security Days 2015 インタビュー] 自動化とマイクロセグメンテーションがAPT対策のカギになる(パロアルトネットワークス)

「欠けていたことのひとつが、「セキュリティ自動化」ではなかったかと私は思います。標的型攻撃に対応するために、IPS/IDS 、SIEM などを導入して監視を強化すると、検知されるイベントが増えて、結果的に見落としが発生します。」

[Security Days 2015 インタビュー] 改ざん検知+脆弱性管理=予知的防御 (トリップワイヤ・ジャパン) 画像
セミナー・イベント

[Security Days 2015 インタビュー] 改ざん検知+脆弱性管理=予知的防御 (トリップワイヤ・ジャパン)

「エンドポイントセキュリティの重要性が改めて認識されています。一台の感染端末を起点として伝播を広げる、高度な攻撃を止められないからです。変更を検知し、修復を促すトリップワイヤのソリューションの役割にも新しい光が当たっていると思います。」

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×