【画像】データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン) (3/10)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン) 3枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

EMCジャパンのシステムズ エンジニアリング本部 プロダクト ソリューション統括部 データ プロテクション ソリューション部のシニア マネージャーである神近孝之氏
EMCジャパンのシステムズ エンジニアリング本部 プロダクト ソリューション統括部 データ プロテクション ソリューション部のシニア マネージャーである神近孝之氏

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. パフォーマンスを最も低下させるアプリはSamsung製アプリがトップに(Avast)

    パフォーマンスを最も低下させるアプリはSamsung製アプリがトップに(Avast)

  2. Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

    Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

  3. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

    2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  4. ランサムウェアの被害件数は前年から約3.5倍、検出台数は約9.8倍に(トレンドマイクロ)

  5. 企業のアプリの96%がオープンソースを利用、その60%以上に脆弱性(Black Duck)

  6. 自著を語る「檻の中の少女」 一田和樹 -- 小説の裏設定(ブックレビュー)

  7. 一田和樹 「檻の中の少女」(ブックレビュー)

  8. 高校生のAndroid端末保有者62人中セキュリティアプリの起動確認できたのは22人(MMD研究所)

  9. 標的型攻撃の件数は減少するも、その手口は多様化(IPA)

  10. 2015年にセキュリティ投資を増やす企業は約2割、モバイル対策を重点(IDC Japan)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×