【画像】データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン) (3/10)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン) 3枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

EMCジャパンのシステムズ エンジニアリング本部 プロダクト ソリューション統括部 データ プロテクション ソリューション部のシニア マネージャーである神近孝之氏
EMCジャパンのシステムズ エンジニアリング本部 プロダクト ソリューション統括部 データ プロテクション ソリューション部のシニア マネージャーである神近孝之氏

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 2016年度の国内SIEM市場は39.8億円、2021年度には66億円規模へ(ITR)

    2016年度の国内SIEM市場は39.8億円、2021年度には66億円規模へ(ITR)

  2. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  3. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

    2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  4. 多少の意識変化はみられるものの、依然として85%がパスワードを使い回す(トレンドマイクロ)

  5. 公共の場所の監視カメラ調達などに活用、ネットワークカメラのセキュリティ対策基準公開(IPA)

  6. 過去1年に発生したインシデント、標的型メール攻撃とランサムウェアが台頭(NRIセキュア)

  7. ランサムウェアの被害件数は前年から約3.5倍、検出台数は約9.8倍に(トレンドマイクロ)

  8. 子どもがインターネットを使ううえでの安全対策、「時間制限」が約半数に(安心ネットづくり促進協議会)

  9. iOSを取り巻く危険度が高まる、App Store外の不正アプリであってもiPhoneが誤認してインストールが可能に

  10. 2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×