【画像】情報家電の位置情報に含まれるプライバシー情報を暗号化しつつ、外部サービスの利活用も可能にする技術を開発(富士通研究所) (7/12)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.17(日)

情報家電の位置情報に含まれるプライバシー情報を暗号化しつつ、外部サービスの利活用も可能にする技術を開発(富士通研究所) 7枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

ビッグデータビジネスのリスクを解決する……富士通研、センサーデータのプライバシー保護技術説明会
ビッグデータビジネスのリスクを解決する……富士通研、センサーデータのプライバシー保護技術説明会

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  2. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  3. 給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた

    給料、現場、成長…、セキュリティの仕事の「今」をセキュ鉄の服部氏に聞いた

  4. 「Office 365」のアカウント情報が漏えいすると企業の脅威になる可能性(IPA)

  5. セキュリティ ロールアップパッケージの配布を再開(マイクロソフト)

  6. ネットワークに接続される電子製品群のサイバー攻撃対策で共同の研究室(住友電工、産総研)

  7. セキュリティ機能を強化したスリムノートパソコン「Pedion SL200」を発表(三菱電機)

  8. LAN接続HDDにCSRFの脆弱性(アイ・オー・データ)

  9. 青少年のネット依存を予防するための緊急メッセージを発信(東京都青少年問題協議会)

  10. 「Nexus 5 EM01L」のOSをAndroid 4.4.2にアップデート、セキュリティの強化も(イー・アクセス)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×