【画像】情報家電の位置情報に含まれるプライバシー情報を暗号化しつつ、外部サービスの利活用も可能にする技術を開発(富士通研究所) (4/12)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

情報家電の位置情報に含まれるプライバシー情報を暗号化しつつ、外部サービスの利活用も可能にする技術を開発(富士通研究所) 4枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

センサーデータを活用する上での課題
センサーデータを活用する上での課題

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 迷惑インターネット広告を電話と遠隔操作で駆除するサービス(キューアンドエー)

    迷惑インターネット広告を電話と遠隔操作で駆除するサービス(キューアンドエー)

  3. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  4. ソフォスが無償提供するAndroid向けウイルス対策ソフト、不具合対策実施(ソフォス)

  5. 大手サイトの「4つのやりません宣言」 サイバーノーガード戦法を超えた必殺のサイバークロスカウンター!

  6. 低価格の企業向けVPNサービス「IIJ VPNスタンダード」を開始(IIJ)

  7. 慶應義塾大学サイバー防犯ボランティア研究会と連携、小学生を対象にデジタルモラル教育を実践(CA Tech Kids)

  8. PCロックやデータ暗号化が可能な小型USBキーを発売(ハンモック)

  9. 米連邦地裁、PS3「Other OS」機能廃止の集団訴訟を却下

  10. 【セキュリティショー2015】アクティブRFIDを使ったセキュリティシステム(立山科学ワイヤレステクノロジー)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×