「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」論文募集(IPSJ) | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」論文募集(IPSJ)

IPSJは、「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」の「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」特集において論文を募集すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
一般社団法人 情報処理学会(IPSJ)は7月3日、「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」の「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」特集において論文を募集すると発表した。投稿の締切は11月16日。特集号は2021年9月号を予定している。詳細は「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」原稿執筆案内に準拠し、電子投稿により受け付ける。

論文は、基礎理論・技術、プロトコル、アーキテクチャ、ソフトウェアシステムの研究、およびそのアプリケーション、実装例、管理運用、さらには行動科学や社会科学的考察をも含めた広範囲のセキュリティとプライバシに関する研究論文、新たな視点を示すサーベイ論文となっている。特集号のために編集委員会が設置され、編集委員長には吉岡克成氏(横浜国立大学)、幹事には沖野浩二氏(富山大学)、山田明氏(KDDI総合研究所)が参画、35名の編集員で構成される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×