中学校生徒などの個人情報を記録したUSBメモリを教諭が紛失(愛媛県松山市) | ScanNetSecurity
2024.07.22(月)

中学校生徒などの個人情報を記録したUSBメモリを教諭が紛失(愛媛県松山市)

愛媛県松山市教育委員会は6月4日、松山市立城西中学校の40代男性教諭が同校生徒などの個人情報を記録したUSBメモリを紛失したことが判明したと発表した。これは6月2日21頃、同教諭が帰宅する際にUSBメモリをケースに収めたことを確認し、ケースを携帯電話に取り付け帰宅

製品・サービス・業界動向
愛媛県松山市教育委員会は6月4日、松山市立城西中学校の40代男性教諭が同校生徒などの個人情報を記録したUSBメモリを紛失したことが判明したと発表した。これは6月2日21頃、同教諭が帰宅する際にUSBメモリをケースに収めたことを確認し、ケースを携帯電話に取り付け帰宅したが、6月3日19時30分頃、学校で仕事をするためにメモリをケースから出そうとして紛失に気づいたというもの。

紛失したUSBメモリには、同教諭が昨年度担任していた学級の生徒34名分の氏名、住所、生年月日、通信簿の学校生活の状況や総合所見の下書き、緊急電話連絡網、5名分の生徒指導の記録。また同教諭が顧問をしている部活動44名分の氏名、住所、生年月日、および6月に開かれる市総体の個人戦103ペアの学校名、個人名が記録されていたことが確認できている。なお、現在のところ情報の流出は確認されていないとしている。

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/houdou2/1199065_2828.html
《ScanNetSecurity》

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

    「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  2. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

  3. ジョン・マカフィーの死から三年、新CEOにクレイグ・バウンディ氏

    ジョン・マカフィーの死から三年、新CEOにクレイグ・バウンディ氏

  4. 日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

  5. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  6. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  7. NTTドコモグループ 、カスタマーハラスメントに対する基本方針を策定

  8. 平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

  9. 2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に

  10. 神奈川県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月16日まで

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×