「Box」向けの情報漏えい対策ソリューションをサービスとして提供(ソリトン) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

「Box」向けの情報漏えい対策ソリューションをサービスとして提供(ソリトン)

ソリトンは、Box社と共同でファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」の情報漏えい対策ソリューションをサービス化し、提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は11月10日、Box社と共同でファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」の情報漏えい対策ソリューションをサービス化し、同日より提供開始したと発表した。同ソリューションは、ソリトンのWebアクセスに特化したリモートアクセス製品・サービス「Soliton SecureBrowser」と「Box」が有するアクセス制御機能を連携させるもので、アクセス経路に応じた「『Box』の利用制限」「デバイス認証」「セキュアなドキュメント閲覧」のセキュリティ機能を提供する。

「『Box』の利用制限」は、社外からの「Box」利用を閲覧のみに制限するもの。セキュアブラウザアプリ「Soliton SecureBrowser」によりアクセスするためブラウザにキャッシュデータが残らず、紛失による情報漏えいを防ぐことができる。「デバイス認証」では、電子証明書によるデバイス認証により、不正端末からの「Box」利用をブロックする。「セキュアなドキュメント閲覧」では、セキュアブラウザから「Box」のWebドキュメントプレビュー機能を利用可能にすることで、パスワード付きのOfficeファイルの閲覧やZipファイルの解凍・閲覧を可能にする。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×