「Box」向けの情報漏えい対策ソリューションをサービスとして提供(ソリトン) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

「Box」向けの情報漏えい対策ソリューションをサービスとして提供(ソリトン)

ソリトンは、Box社と共同でファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」の情報漏えい対策ソリューションをサービス化し、提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は11月10日、Box社と共同でファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」の情報漏えい対策ソリューションをサービス化し、同日より提供開始したと発表した。同ソリューションは、ソリトンのWebアクセスに特化したリモートアクセス製品・サービス「Soliton SecureBrowser」と「Box」が有するアクセス制御機能を連携させるもので、アクセス経路に応じた「『Box』の利用制限」「デバイス認証」「セキュアなドキュメント閲覧」のセキュリティ機能を提供する。

「『Box』の利用制限」は、社外からの「Box」利用を閲覧のみに制限するもの。セキュアブラウザアプリ「Soliton SecureBrowser」によりアクセスするためブラウザにキャッシュデータが残らず、紛失による情報漏えいを防ぐことができる。「デバイス認証」では、電子証明書によるデバイス認証により、不正端末からの「Box」利用をブロックする。「セキュアなドキュメント閲覧」では、セキュアブラウザから「Box」のWebドキュメントプレビュー機能を利用可能にすることで、パスワード付きのOfficeファイルの閲覧やZipファイルの解凍・閲覧を可能にする。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×