脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」クラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール市場でシェア1位 ~ 富士キメラ総研調査 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」クラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール市場でシェア1位 ~ 富士キメラ総研調査

 株式会社エーアイセキュリティラボは1月9日、同社が提供する脆弱性診断の自動化ツール「AeyeScan」が株式会社富士キメラ総研の2022年度調査において、国内のクラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール市場でシェア1位を獲得したと発表した。

製品・サービス・業界動向
クラウド型Webアプリケーション脆弱性検査ツール占有率(株式会社富士キメラ総研「2023 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧≪市場編≫」をもとに株式会社エーアイセキュリティラボが作成)

 株式会社エーアイセキュリティラボは1月9日、同社が提供する脆弱性診断の自動化ツール「AeyeScan」が株式会社富士キメラ総研の2022年度調査において、国内のクラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール市場でシェア1位を獲得したと発表した。

 AeyeScanは、これまで人力で行っていた脆弱性診断作業を、AIやRPAを活用し自動化するサービスで簡単さと精度の両立を目指している。クラウド型で提供されているがオンプレミス環境での利用も可能。DXやデジタル化を推進する一般企業の診断ニーズをとらえ、2020年10月のサービスローンチから3年未満で、すでに100社以上の有償契約実績がある。

《Scan NetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. GMOイエラエ阿部慎司が考える「世界一自由なSOC」と 彼の楽園完成のためとった行動

    GMOイエラエ阿部慎司が考える「世界一自由なSOC」と 彼の楽園完成のためとった行動

  2. メール専門家が語る DMARC対応のススメ:“注意喚起”だけに頼るなりすましメール対策からの脱却~「No Auth, No Mail」時代に向けて、一歩を踏み出そう

    メール専門家が語る DMARC対応のススメ:“注意喚起”だけに頼るなりすましメール対策からの脱却~「No Auth, No Mail」時代に向けて、一歩を踏み出そう

  3. 大阪府警 三人のサイバー犯罪捜査官

    大阪府警 三人のサイバー犯罪捜査官

  4. イエラエセキュリティ牧田誠が作った「エンジニアの楽園」、創業10 年でかなえた夢 10 年後にかなえた夢

  5. 警察庁サイバー特捜隊が LockBit の復号ツール開発、被害企業の回復作業を実施

  6. Proofpoint Blog 31回「GoogleとYahooの新Eメール認証要件への短い対応タイムライン」

  7. 「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由

  8. ICカードがなければスマホで入ればいいじゃない ~ 日本のビジネスパーソンが入退室カードから解放される日[HID VP インタビュー]

  9. “世界一自由、世界一ユニーク” 壁のないSOC 「GMOイエラエSOC 用賀」

  10. 400年に一度のうるう年で、気象庁・郵便局などでトラブルが発生

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×