南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を国内販売(セントリー) | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を国内販売(セントリー)

セントリー日本は、南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を、3月1日より国内で発売開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 セントリー日本は1日より、南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を、日本国内で発売開始した。

 セントリーは耐火セキュリティ保管庫などで大きなシェアを持つニューヨーク発祥の会社で、1997年から日本法人を展開している。マスターロック社は南京錠などで世界的なシェアを持ち、2014年からセントリーはマスターロック社の傘下に入っている。

南京錠のトップブランド「マスターロック」が日本市場へ本格進出

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×