南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を国内販売(セントリー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を国内販売(セントリー)

セントリー日本は、南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を、3月1日より国内で発売開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 セントリー日本は1日より、南京錠などのセキュリティ製品で世界規模のシェアを持つマスターロック製品を、日本国内で発売開始した。

 セントリーは耐火セキュリティ保管庫などで大きなシェアを持つニューヨーク発祥の会社で、1997年から日本法人を展開している。マスターロック社は南京錠などで世界的なシェアを持ち、2014年からセントリーはマスターロック社の傘下に入っている。

南京錠のトップブランド「マスターロック」が日本市場へ本格進出

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×