【防犯アプリ04】iOSデバイス2台をBluetoothで接続して監視カメラとモニターに | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

【防犯アプリ04】iOSデバイス2台をBluetoothで接続して監視カメラとモニターに

今回の「Mission Scope」は、iOSデバイス2台をBluetoothで接続して監視カメラとモニターにできるアプリ。隣の部屋や玄関口などの近距離用途に限るが、インターネットに接続せず監視できる点が特徴だ。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 今回の「Mission Scope」は、iOSデバイス2台をBluetoothで接続して監視カメラとモニターにできるアプリ。隣の部屋や玄関口などの近距離用途に限るが、インターネットに接続せず監視できる点が特徴だ。

Mission Scope
価格:200円
対応OS:iOS7以降

 使い方は簡単で、2台のiOSデバイスでアプリを立ち上げ、「Bluetooth Connect」を押して接続。監視カメラにしたい側の「Camera Start」を押すと映像配信が開始される。モニター側のデバイスでは、そのまま録画することも可能だ。また、視聴・録画側はiOSデバイスではなく、MacOS Xの専用アプリを使うこともできる。

 WiFiやネット接続は使用せずBluetoothを使うので、接続できる距離に制限があるが、逆にネット環境を使わないことで1:1のペアリングに限られるという安心感がある。不正にアクセスされる心配はほとんどないだろう。機種変更で現役を退いた古いiPhoneを有効活用するには最適ともいえる。

 家庭内でのペットや小さな子供の就寝確認など、簡易的な監視カメラを手軽に利用することができるアプリだ。

防犯アプリレビュー~04 2台のiPhoneを監視カメラ+モニターにする「Mission Scope」

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×