経産省、事業者向け「電力システムにおけるサイバーセキュリティリスク点検ガイド」と「電力システムにおけるサイバーセキュリティ対策状況可視化ツール」公表 | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

経産省、事業者向け「電力システムにおけるサイバーセキュリティリスク点検ガイド」と「電力システムにおけるサイバーセキュリティ対策状況可視化ツール」公表

 経済産業省は3月22日、電気事業者向けに「電力システムにおけるサイバーセキュリティリスク点検ガイド」と「電力システムにおけるサイバーセキュリティ対策状況可視化ツール」を公表した。

製品・サービス・業界動向
リスク点検ツールの構成

 経済産業省は3月22日、電気事業者向けに「電力システムにおけるサイバーセキュリティリスク点検ガイド」と「電力システムにおけるサイバーセキュリティ対策状況可視化ツール」を公表した。

 「電力システムにおけるサイバーセキュリティリスク点検ガイド」及び「電力システムにおけるサイバーセキュリティ対策状況可視化ツール」は、主に発電事業者、小売電気事業者、アグリゲーター、自家用電気工作物設備設置者が保有する電力制御システム・ITシステムを対象としており、同ガイドは自社の対策状況の確認やリスク評価に当たって活用できる文書で、リスク点検項目を示しつつ、リスク点検結果を踏まえた対策の改善方針も示している。

 同ツールは、各事業者がリスク点検項目に対する対応状況を入力することで簡易に組織の成熟度や対策状況を可視化できるExcel形式のツール。同ツールは、電力広域的運営推進機関(OCCTO)が会員企業に対し、定期的に実施を促すセキュリティ自己診断にも活用可能。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 警察庁、サイバー事案通報の統一窓口を設置

    警察庁、サイバー事案通報の統一窓口を設置

  2. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

  3. 脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」にシングルサインオン機能、大規模ユーザーにも対応

    脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」にシングルサインオン機能、大規模ユーザーにも対応

  4. ALSI、国産脅威インテリジェンスサービス「InterSafe Threat Intelligence Platform」提供

  5. 「GMOサイバー攻撃 ネットde診断」FortiGate に対応

  6. 警察庁サイバー特捜隊が LockBit の復号ツール開発、被害企業の回復作業を実施

  7. 「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」受賞者決定、大阪大学 猪俣敦夫氏ら 2 個人 2 団体

  8. NTTドコモ「意図せぬ迷惑メッセージ送信に関するお知らせ」機能を 7 月上旬から提供

  9. TSS LINK「トランセーファー BASIC」Ver.4.4リリース、Adobe Acrobat Reader・Adobe Acrobat バージョン2024に対応

  10. 次世代 SIEM ベンダ Exabeam 光山 慶が一掃したい「SIEM で一番心が折れるところ」~セキュリティエンジニアがもっと世界を救うために

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×