NSA と GCHQ は、あなたの携帯電話から SIM カードの秘密鍵を盗んだ? どうやら、そのようだ~Snowden の漏えい文書が暴いた「暗号化された世界の通話をスパイが復号する手法」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.18(火)

NSA と GCHQ は、あなたの携帯電話から SIM カードの秘密鍵を盗んだ? どうやら、そのようだ~Snowden の漏えい文書が暴いた「暗号化された世界の通話をスパイが復号する手法」(The Register)

「その両プロトコルは、重要な前方秘匿性が欠如している。それは、『もしも私が暗号化された通話を録音でき、その電話の長期キーを後日に入手できたなら、私は通信の全体を、あとから(数年後でも)確実に解読できるということだ」

国際 TheRegister
NSA および英国の GCHQ が、世界最大手の SIM カードメーカーをハッキングした。その目的は、潜在的に数百万人に及ぶ人々を密かに造作なく監視する際、必要となる暗号キーを入手するためである。

以上は、「諜報活動の内部告発者」こと Edward Snowden が入手したのち、木曜(編集部註:2015 年 2 月 19 日)ウェブに流出した文書による情報だ。

コンピュータセキュリティの重鎮 Bruce Schneier は本日(編集部註:2015 年 2 月 19 日)午後、The Register に語った。「ああ、これは計り知れない――これまでに公開された Snowden ファイルの中で、最も甚大な発見の一つだ」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×