ペンタゴンが次世代オンライン闘争のための「プランX」を開発〜グローバルネットワークを防御する「バトル・ユニット」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

ペンタゴンが次世代オンライン闘争のための「プランX」を開発〜グローバルネットワークを防御する「バトル・ユニット」(The Register)

プランXは「リアルタイムかつ大規模に、そしてダイナミックなネットワーク環境でサイバー戦争を把握、計画、管理するための革命的テクノロジー」を求めている。

国際 TheRegister
ペンタゴンが、米国のネットワークを保護するためのツールを開発するため、米国国防総省高等研究計画局(DARPA)により組織されたワークショップとともに、次世代のオンライン防衛の提案を求めている。

Foundational Cyberwarfare(Plan X)Proposers’ Day Workshopが、ヴァージニア州アーリントンにあるDARPAのカンファレンス・センターで9月27日に開催される。そこでは、プランXチームが同プロジェクトのゴールを説明し、必要なツールやコンセプトをいくつかデモンストレーションするとともに、民間部門のサポートを要請する…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×