ペンタゴンが次世代オンライン闘争のための「プランX」を開発〜グローバルネットワークを防御する「バトル・ユニット」(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

ペンタゴンが次世代オンライン闘争のための「プランX」を開発〜グローバルネットワークを防御する「バトル・ユニット」(The Register)

プランXは「リアルタイムかつ大規模に、そしてダイナミックなネットワーク環境でサイバー戦争を把握、計画、管理するための革命的テクノロジー」を求めている。

国際 TheRegister
ペンタゴンが、米国のネットワークを保護するためのツールを開発するため、米国国防総省高等研究計画局(DARPA)により組織されたワークショップとともに、次世代のオンライン防衛の提案を求めている。

Foundational Cyberwarfare(Plan X)Proposers’ Day Workshopが、ヴァージニア州アーリントンにあるDARPAのカンファレンス・センターで9月27日に開催される。そこでは、プランXチームが同プロジェクトのゴールを説明し、必要なツールやコンセプトをいくつかデモンストレーションするとともに、民間部門のサポートを要請する…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×