「F-Secure検疫コントローラ」の小規模導入価格を発表(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2020.12.01(火)

「F-Secure検疫コントローラ」の小規模導入価格を発表(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は2月2日、「F-Secure検疫コントローラ」の小規模導入価格を発表した。本製品は、社内LANに接続するPCのウイルス定義ファイルを常に最新に保つためのソフトウェア。日立電線株式会社の「Apresia」認証スイッチおよびクライアントPC上の「F-

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社は2月2日、「F-Secure検疫コントローラ」の小規模導入価格を発表した。本製品は、社内LANに接続するPCのウイルス定義ファイルを常に最新に保つためのソフトウェア。日立電線株式会社の「Apresia」認証スイッチおよびクライアントPC上の「F-Secureアンチウィルス クライアントセキュリティ」と協調動作が可能で、「Apresia」の認証サーバRadiusの管理機能、接続を要求したPCのウイルス定義ファイルバージョンをチェックし更新する機能を装備する。価格体系がサーバ単位からユーザ数によるライセンスに変更され、ライセンス価格は50万円(100ユーザまで)からとなった。

http://www.f-secure.co.jp/news/200502021/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×