「SonicWALLコンテンツフィルタサービス」を発表(SonicWALL) | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

「SonicWALLコンテンツフィルタサービス」を発表(SonicWALL)

 SonicWALLは7月2日、同社製アプライアンスで利用できる「SonicWALLコンテンツフィルタサービス」を発表した。同製品は、ダイナミックURLデータベースに、SonicWALL独自のWebコンテンツのカテゴリ分類機能とキャッシング機能を組み合わせたアーキテクチャを搭載したもの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SonicWALLは7月2日、同社製アプライアンスで利用できる「SonicWALLコンテンツフィルタサービス」を発表した。同製品は、ダイナミックURLデータベースに、SonicWALL独自のWebコンテンツのカテゴリ分類機能とキャッシング機能を組み合わせたアーキテクチャを搭載したもの。ファイアウォールでのポリシーの管理および実行が可能となっている。また、400万以上のURL管理や、URL/IPアドレス/ドメインでの制御が可能。これにより、Webページの閲覧をコントロールし、企業や学校における規制Webサイト管理を強化することが可能となる。同製品の出荷は7月末の予定。

http://www.sonicwall.com/japan/corporate_info/press-cfs.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×