2000年4月の国際ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2024.05.23(木)

2000年4月の国際ニュース記事一覧

INFORMATION Security特約記事  「SECURING Linux」  第2回「システム管理とセキュリティツール」 画像
海外情報

INFORMATION Security特約記事  「SECURING Linux」  第2回「システム管理とセキュリティツール」

 どの程度のセキュリティが確立されているのか分からない既存のLinuxシステムを安全にするよりも、ゼロから安全なLinuxシステムを構築する方が簡単である。そして、セキュリティの確立が簡単であることにより、それが使われやすくなり、結果として、より安全になる。現

INFORMATION Security特約記事 「SECURING Linux」 第1回「Linuxのセキュリティホール」 画像
海外情報

INFORMATION Security特約記事 「SECURING Linux」 第1回「Linuxのセキュリティホール」

 最近、いたる所でLinuxが販売されている。ほとんどと言っていいほどのWebサイトや書店、コンピュータショップで小さくてかわいいペンギン(Linuxのシンボル)を目にする。Staplesのような事務用品大型ストアでさえもLinuxを在庫するようになっている。今月Windows2000

セキュリティ・ホールが原因で顧客情報が流出(De Beers社) 画像
海外情報

セキュリティ・ホールが原因で顧客情報が流出(De Beers社)

 ダイアモンド販売業者De Beers社の約3万5000件に上る顧客情報が、同社の運営するダイアモンド情報サイト“Adiamondisforever.com”に露呈された。 サンフランシスコのベイエリアに住むChad Yoshikawa氏はDe Beers社運営サイトに登録者の個人データ(氏名、電話番号、

英国企業の5社に3社がセキュリティ侵害を経験(Taylor Nelson Sofres社) 画像
海外情報

英国企業の5社に3社がセキュリティ侵害を経験(Taylor Nelson Sofres社)

 過去2年間で英国企業の5社に3社がコンピュータ関連のセキュリティ侵害を被っていたことが、最新の調査“情報セキュリティ侵害調査:2000”で明らかになった。
 この調査は英国貿易産業省の依頼を受けTaylor Nelson Sofres社が英国企業1000社を対象に行ったものだ。それ

暗号化製品輸出規制に終止符(電子プライバシー情報センター) 画像
海外情報

暗号化製品輸出規制に終止符(電子プライバシー情報センター)

 ワシントンに拠点を置く電子プライバシー情報センター(EPIC)は4月3日、これまで強力な暗号化製品の輸出を阻んできた規制が急速に緩和されつつあるとと報告した。
 EPICは報告書“暗号と自由2000:暗号政策に関する国際調査”の中で、電子商取引の世界的な普及に伴いプ

コソボ紛争の交戦規則、ネット上に流出(北大西洋条約機構) 画像
海外情報

コソボ紛争の交戦規則、ネット上に流出(北大西洋条約機構)

 コソボ紛争に関する北大西洋条約機構(NATO)の機密計画がインターネットに流れ、現在NATOは調査を進めている。
 Sunday Telegraph紙によると、ロンドンにある某出版社のコンピュータ画面にNATOの機密文書が表示された。それは9ページにわたるコソボ紛争時の交戦規則を

米Yahoo、消費者情報の取扱いについて調査を受ける(連邦取引委員会) 画像
海外情報

米Yahoo、消費者情報の取扱いについて調査を受ける(連邦取引委員会)

 米Yahooが3月30日、米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書によると、同社は消費者情報の取扱いについて連邦取引委員会(FTC)の調査を受けた。FTCの調査目的は消費者保護法を遵守しているか否かを調べるためという。米Yahooはその報告書の中で、顧客データの使用お

スティーブン・キング電子書籍の著作権、侵害される 画像
海外情報

スティーブン・キング電子書籍の著作権、侵害される

 3月14日に電子書籍としてリリースされたスティーブン・キングの小説“Riding the Bullet”は、多くの人がそのコピーをダウンロードしようと販売サイトにアクセスし、好調な滑り出しを見せた。しかし料金の2ドル50セントを払わず、ネット上に掲載された海賊版をダウンロ

コンピュータ・システム認定センターを設立(中国) 画像
海外情報

コンピュータ・システム認定センターを設立(中国)

 中国の政府機関である国立情報セキュリティ評価および認定センターが北京に支部を開設した。北京支部は、ハードウェア、データベース・システム、アプリケーション・ソフトウェア・システムおよびネットワーク機器に関連したセキュリティ問題の調査にあたる予定だ。
 

オンライン監視計画に非難の声が高まる(米証券取引委員会) 画像
海外情報

オンライン監視計画に非難の声が高まる(米証券取引委員会)

 米証券取引委員会(SEC)は現在、オンライン詐欺対策の一環としてインターネット行為を監視する計画を進めている。それは、“一攫千金”といった40あまりの言葉を自動的にコピーしてデータベース化しSEC調査員が分析するものだ。それに対しBob Barr下院議員(共和党、ジ

サイバー犯罪、この1年で倍増(米連邦捜査局) 画像
海外情報

サイバー犯罪、この1年で倍増(米連邦捜査局)

 サイバー犯罪に関する米上院小委員会が3月28日に開かれ、米連邦捜査局
(FBI)のLouis Freeh長官はこの1年でFBIが捜査したサイバー犯罪件数は倍増し、2月に発生した有名ウェブサイト攻撃は“氷山の一角”にすぎないと述べた。そしてサイバー犯罪者の追跡および国内で増加

個人情報に関する意識調査(InsightExpress社) 画像
海外情報

個人情報に関する意識調査(InsightExpress社)

 多くのインターネット・ユーザが低価格、現金、景品などにつられて個人情報を安易に明かすことが、InsightExpress社の調査で明らかになった。
 この調査は3月20日、インターネットを利用する米国成人300人を対象に実施された。その結果によると、インターネット・ユー

エシュロンの脅威を調査(欧州議会) 画像
海外情報

エシュロンの脅威を調査(欧州議会)

 欧州議会は現在、世界規模の監視ネットワーク“エシュロン”の脅威について調査を行っている。米国が主体となって運営するエシュロンは英国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの協力を仰ぎ、全世界の通信傍受が可能とされているネットワークだ。情報筋による

膨大なクレジットカード情報を窃取した英国少年を逮捕(米連邦捜査局) 画像
海外情報

膨大なクレジットカード情報を窃取した英国少年を逮捕(米連邦捜査局)

 FBIとウェールズ警察の合同捜査の末、英国ウェールズ在住のRaphael Gray(18歳)が3月25日インターネット詐欺容疑で逮捕された。
 FBIによると、“Curador”のハンドル名を持つGray容疑者は仲間と共に、米国、カナダ、タイ、日本、英国の9つの電子商取引サイトに侵入し

ニュースレター購読者の電子メールアドレス、誤って流出(トランス・ワールド航空会社) 画像
海外情報

ニュースレター購読者の電子メールアドレス、誤って流出(トランス・ワールド航空会社)

 3月20日夜、トランス・ワールド航空会社(TWA)が配信するニュースレターに誤って何百という購読者の電子メールアドレスが記載され、他の購読者に露呈されてしまった。
 ミズーリ州セントルイスに拠点を置くTWA社の広報担当Mark Abels氏は、今回の事故は新しい名簿管理

生命保険会社のサイト、個人情報を漏洩(Selectquote.com) 画像
海外情報

生命保険会社のサイト、個人情報を漏洩(Selectquote.com)

 3月21日から22日にかけてSelectquote.comの生命保険見積もりフォームに不具合が発生した。通常では、ユーザが見積もりフォームに名前、住所、両親の病歴などを入力し、そのプロセスが終了した時点で内容は画面から消去される。しかし今回はそうならず入力事項がそのま

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×