スイッチ製品制御ソフトを製品化、感染端末の通信の自動遮断などを可能に(アラクサラ) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

スイッチ製品制御ソフトを製品化、感染端末の通信の自動遮断などを可能に(アラクサラ) 1枚目の写真・画像

アラクサラは、トレンドマイクロのセキュリティ製品「TMPM」、および「DDI」との連携により、サイバー攻撃自動防御ソリューションの強化を行うと発表した。

製品・サービス・業界動向
感染端末の通信の自動遮断
感染端末の通信の自動遮断

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×