「エンタプライズVLAN検疫ソリューション」の共同開発を発表(エクストリーム ネットワークス、NTTデータ先端技術、東京エレクトロン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

「エンタプライズVLAN検疫ソリューション」の共同開発を発表(エクストリーム ネットワークス、NTTデータ先端技術、東京エレクトロン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エクストリーム ネットワークス株式会社、NTTデータ先端技術株式会社、東京エレクトロン株式会社の3社は、「エンタプライズVLAN検疫ソリューション」の共同開発で合意したと発表した。

具体的には、エクストリームが提供するモジュラ型OS「ExtremeWare XOS」が実現する「ユーザー単位認証+エンタプライズVLAN(Multiple-Supplicant+Dynamic VLAN)」機能と、NTTデータ先端技術が提供する統合型セキュリティ管理ツール「NOSiDE Inventory Sub System」を連携させ、多岐にわたる社内LANへのアクセスからのウイルス感染を防ぎ、より強固な検疫LANを実現するソリューションを開発する。
これにより、ユーザー単位での認証とユーザーごとに適切な検疫を施すことが可能となり、ネットワークエッジレベルでの防御強化を実現する。同ソリューションは2006年上半期に販売する予定。

http://www.extremenetworks.co.jp/news_events/p2005/1024.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×