[インタビュー] 日本の総合セキュリティ企業の強味を生かした標的型攻撃対策(トレンドマイクロ) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

[インタビュー] 日本の総合セキュリティ企業の強味を生かした標的型攻撃対策(トレンドマイクロ) 1枚目の写真・画像

これまでは、組織内のネットワークに不正侵入する前の「入口対策」が主流でした。侵入後の情報の持ち出しを防ぐ「出口対策」、不正侵入後に、内部での攻撃をいち早く検知する「内部対策」の重要性がようやく認識されはじめています。

特集
「内部対策の重要性がようやく認識されはじめている」トレンドマイクロ株式会社 大田原 忠雄 氏
「内部対策の重要性がようやく認識されはじめている」トレンドマイクロ株式会社 大田原 忠雄 氏

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×