【画像】約半数の家庭で水の備蓄ゼロ、「震災時の備えと水分補給に関する調査」の結果を発表(キリンビバレッジ) (2/10)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.22(日)

約半数の家庭で水の備蓄ゼロ、「震災時の備えと水分補給に関する調査」の結果を発表(キリンビバレッジ) 2枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

普段の2リットルペットボトルの水の備蓄量を家族の人数分で割ると、一人あたりおよそ何本になりますか
普段の2リットルペットボトルの水の備蓄量を家族の人数分で割ると、一人あたりおよそ何本になりますか

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト)

    悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト)

  2. 自著を語る「サイバー・クライム」福森 大喜(ブックレビュー)

    自著を語る「サイバー・クライム」福森 大喜(ブックレビュー)

  3. 「サイバー戦争論 : ナショナルセキュリティの現在」 伊東 寛 (ブックレビュー)

    「サイバー戦争論 : ナショナルセキュリティの現在」 伊東 寛 (ブックレビュー)

  4. 文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」策定のポイント(ALSI)

  5. コミュニティサイトの被害に遭った子どもの9割以上がフィルタリングを利用せず(警察庁)

  6. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  7. 内部不正の約6割は「うっかり」、故意の不正行為は約4割--実態調査(IPA)

  8. スマートフォンでトラブル経験のある児童・生徒は年齢層が上がるほど増える傾向(東京都教育委員会)

  9. iOSを取り巻く危険度が高まる、App Store外の不正アプリであってもiPhoneが誤認してインストールが可能に

  10. ランサムウェアの認知度が大幅に向上、しかし半数以上がバックアップせず(カスペルスキー)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×