【画像】クラウドセキュリティの責任所在は認識にズレ--グローバル調査(CA Technologies) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.19(木)

クラウドセキュリティの責任所在は認識にズレ--グローバル調査(CA Technologies) 2枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

「クラウド・セキュリティの責任は誰が負うのか」に対する回答
「クラウド・セキュリティの責任は誰が負うのか」に対する回答

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. Facebookの“いいね”機能を乗っ取るマルウェアが急増--四半期レポート(マカフィー)

    Facebookの“いいね”機能を乗っ取るマルウェアが急増--四半期レポート(マカフィー)

  2. ランサムウェアの認知度が大幅に向上、しかし半数以上がバックアップせず(カスペルスキー)

    ランサムウェアの認知度が大幅に向上、しかし半数以上がバックアップせず(カスペルスキー)

  3. ネットでのいじめなどに関する実態調査の結果を発表、使われたツールは「ネット掲示板」が最多の38.8%(ドワンゴ、ニワンゴ)

    ネットでのいじめなどに関する実態調査の結果を発表、使われたツールは「ネット掲示板」が最多の38.8%(ドワンゴ、ニワンゴ)

  4. SSL証明書を入れない3大理由「費用高い」「メリットわからない」「必要なサイトでない」(フィッシング対策協議会)

  5. 日本企業のITセキュリティ分野の支出のうち、管理に充てる予算は25%(ファイア・アイ)

  6. セキュリティ対策実態調査、業界によって対策実施度合に大きな開き(トレンドマイクロ)

  7. 平日と土日で変わるサイバー攻撃傾向~フォーティネット調査

  8. ツールの導入は進むも活用しきれていない日本--グローバル調査(プライスウォーターハウスクーパース)

  9. SSL証明書ユーザー満足度調査を公開(イード)

  10. ランサムウェアの認知度、日本はグローバル平均より低い結果に(アクロニス)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×