「RSウイルス感染症」が7月以降連続して増加、今後も拡大の恐れ(国立感染症研究所) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

「RSウイルス感染症」が7月以降連続して増加、今後も拡大の恐れ(国立感染症研究所) 2枚目の写真・画像

 乳幼児の肺炎の原因ともなる「RSウイルス感染症」が7月以降連続して増加が続いており、8月27日から9月2日までの1週間で1,998例にのぼることが国立感染症研究所の調査で明らかになった。今後も拡大の恐れがあり注意を呼びかけている。

脆弱性と脅威
RSウイルス感染症の年別・週別発生状況
RSウイルス感染症の年別・週別発生状況

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×