スマートシティ・スーパーシティへのセキュリティサービス構想(ラック) | ScanNetSecurity
2022.05.25(水)

スマートシティ・スーパーシティへのセキュリティサービス構想(ラック)

ラックは、「街全体を見守る総合的なセキュリティ分析サービス(コードネーム:town)」構想を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは7月3日、「街全体を見守る総合的なセキュリティ分析サービス(コードネーム:town)」構想を発表した。同日に開催された未来都市のスマート化EXPO&カンファレンス「Super City / Smart City Osaka 2020」において発表された。地域住民と行政、事業者のほぼすべてがインターネットに接続され、さまざまな行政、医療などの社会基盤サービスの利便性が向上する将来の地域社会においては、住民の安心、安全を見守るセキュリティサービスが必要不可欠との考えによるもの。

townでは、街中のセンサーや電気・水道・ガスなどスマートメーターからのデータ、監視カメラなどの情報から、災害の状況や設備の故障、住民の生命に関わる事故や病気の可能性、交通事故などの状況を収集・分析することで、自然災害や家庭の安全、交通事故の防止などを実現する。また同社では、スマートシティ・スーパーシティの実現には地域の自治体や事業者との「共創」が不可欠として、安全で快適な未来の街づくりに関心のある自治体、地域事業者を広く求めるとしている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×