株式会社ラック(LAC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

株式会社ラック(LAC)

libssh において認証を回避して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

libssh において認証を回避して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

SSH ライブラリソフトウェアである libssh に、認証機能の実装の不備に起因する、遠隔コード実行の脆弱性が報告されています。

サイバー攻撃痕跡確認やマルウェア判定ツールを無料提供(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバー攻撃痕跡確認やマルウェア判定ツールを無料提供(ラック)

ラックは、セキュリティ調査ツールを無料で提供するWebサイト「FalconNest(ファルコンネスト)」を公開したと発表した。主に「侵害判定」と「マルウェア自動分析」の二つの機能を提供する。

VLC Media Player において mkv ファイルのパース処理におけるメモリ操作の不備に起因する Use-After-Free の脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

VLC Media Player において mkv ファイルのパース処理におけるメモリ操作の不備に起因する Use-After-Free の脆弱性(Scan Tech Report)

動画再生ソフトウェアとして世界的なシェアを誇る VLC Media Player に、遠隔から任意のコードを実行させることが可能となる脆弱性が報告されています。

若者の才能の開花を支援する“すごうで 2019”の募集を開始(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

若者の才能の開花を支援する“すごうで 2019”の募集を開始(ラック)

ラックは、ITに関する突出した技術力やアイデアを持つ若者の才能を開花させることを目的とした「ITスーパーエンジニア・サポートプログラム“すごうで“」について、2019年度の募集を開始した。

「ゼロ情シス」企業向けサイバー保険付の出口対策、LACのC&CサーバDB活用(デジタルデータソリューション) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「ゼロ情シス」企業向けサイバー保険付の出口対策、LACのC&CサーバDB活用(デジタルデータソリューション)

デジタルデータソリューションは、ホワイトハッキング・セキュリティサービスを展開する「デジタルデータハッキング(DDH)」を新事業として、10月1日に立ち上げたと発表した。

Laravel においてヘッダ情報のアンシリアライズ処理の不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Laravel においてヘッダ情報のアンシリアライズ処理の不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

PHP の開発フレームワークである Laravel に、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が公開されています。

標的型攻撃メール訓練、失敗しないための準備・実施・改善ポイント 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃メール訓練、失敗しないための準備・実施・改善ポイント

ユーザー企業の標的型攻撃メール訓練についての知識が不足していることにも一因があるだろう。

中堅・中小向けに自動セキュリティ監視システムをクラウド提供(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

中堅・中小向けに自動セキュリティ監視システムをクラウド提供(ラック)

ラックは、自動セキュリティ監視システム「CloudFalcon(クラウドファルコン)」を開発、提供を開始したと発表した。

Apache Struts において namespace の値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Apache Struts において namespace の値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Web アプリケーションの開発フレームワークとして、世界的に利用されているApache Struts 2 に、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が公開されています。

IoTセキュリティ研究に焦点を当てた「CYBER GRID JOURNAL」(ラック) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IoTセキュリティ研究に焦点を当てた「CYBER GRID JOURNAL」(ラック)

ラックは、同社の研究開発部門サイバー・グリッド・ジャパンによる情報提供誌「CYBER GRID JOURNAL VOL.6」を公開した。

GhostScript において -dSAFER オプションの不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

GhostScript において -dSAFER オプションの不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

世界的シェアを誇る、PDF や画像を処理するソフトである GhostScript に、遠隔コード実行につながる脆弱性が報告されています。

OpenSSH サーバにおいて特定の接続要求に対するエラー応答を確認することにより存在するユーザの列挙が可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

OpenSSH サーバにおいて特定の接続要求に対するエラー応答を確認することにより存在するユーザの列挙が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

SSH サーバソフトウェアとして、世界随一のシェアを誇るソフトウェアである OpenSSH のサーバソフトウェアに、ユーザ列挙が可能となる脆弱性が報告されています。

産業制御システム向けの独自リスク評価フレームワークLAC-ICSSS(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

産業制御システム向けの独自リスク評価フレームワークLAC-ICSSS(ラック)

ラックは、工場におけるネットワーク化された制御系システムを対象に、サイバーセキュリティリスクを総合評価する「産業制御システム向けリスクアセスメントサービス」を提供開始した。

ラックの新サービス「JLIST」、JSOCユーザ向け「JSIG」とどう違う? 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ラックの新サービス「JLIST」、JSOCユーザ向け「JSIG」とどう違う?

ラックは7月12日、サイバー攻撃の脅威情報(スレットインテリジェンス)「JLIST(ジェイリスト)」を提供するサービスを8月1日より開始すると発表した。

Oracle WebLogic Server において認証なしにファイルアップロード画面にアクセス可能な脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Oracle WebLogic Server において認証なしにファイルアップロード画面にアクセス可能な脆弱性(Scan Tech Report)

開発用ソフトウェアである Oracle WebLogic Server に、遠隔から任意のファイルがアップロード可能となる脆弱性が報告されています。

北九州市にサイバーセキュリティ事業の技術拠点を開設(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

北九州市にサイバーセキュリティ事業の技術拠点を開設(ラック)

ラックは、サイバーセキュリティ事業の技術拠点として、福岡県北九州市に「ラックテクノセンター北九州」を2019年1月に開設すると発表した。

phpMyAdmin 4.8 系において Local File Inclusion により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

phpMyAdmin 4.8 系において Local File Inclusion により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

phpMyAdmin 4.8 系に、Local File Inclusion により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています

Foxit Reader および Foxit Phantom Reader における Use-After-Free とメモリリークにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Foxit Reader および Foxit Phantom Reader における Use-After-Free とメモリリークにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Foxit Reader および Foxit Phantom Reader において、メモリ関連の脆弱性を悪用して、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

Windows 8 以後の OS で悪用可能な UAC 回避の手法が公開されています。

シンガポール支店開設、ASEAN地域の日系企業サポート(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

シンガポール支店開設、ASEAN地域の日系企業サポート(ラック)

ラックは、「シンガポール支店」を開設し7月1日から営業を開始すると発表した。

git コマンドにおけるディレクトリトラバーサルにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

git コマンドにおけるディレクトリトラバーサルにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

git コマンドに値検証不備に起因する遠隔コード実行の脆弱性が報告されています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 20
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×