治安の維持向上のため街頭防犯カメラを国分寺駅・国立駅周辺に設置(東京都国分寺市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

治安の維持向上のため街頭防犯カメラを国分寺駅・国立駅周辺に設置(東京都国分寺市)

 東京都国分寺市は28日、治安の維持向上のため、街頭防犯カメラを国分寺駅や国立駅周辺に設置したことを発表した。2月より順次運用を開始していく。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 東京都国分寺市は28日、治安の維持向上のため、街頭防犯カメラを国分寺駅や国立駅周辺に設置したことを発表した。2月より順次運用を開始していく。

 防犯カメラは国分寺駅南口周辺4か所が2月から、国分寺駅北口側1か所と国立駅北口側5か所が3月から運用を開始する。

 東京都および市の補助金が活用され、国分寺駅南口商店会・国分寺南町三丁目花沢台町会、本町四丁目町会、光町南部自治会・光商店会など、それぞれの地域の自治会や町会、商店会が設置者となっている。

 運用に際しては、撮影映像の厳重管理とプライバシー保護に配慮した適切な運用を設置者が行っていくとのこと。

国分寺駅周辺など計10か所に街頭防犯カメラが設置へ

《小菅@RBB TODAY》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×