Microsoft、IE の新たなゼロデイ攻撃の阻止に奔走~火曜日の定例パッチでの充分な対応はムリ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

Microsoft、IE の新たなゼロデイ攻撃の阻止に奔走~火曜日の定例パッチでの充分な対応はムリ(The Register)

「この攻撃は少数のサイトを標的としているように見えたが、犠牲者同士の間に明白な繋がりがない」と、Chester Wisniewski(Sophos Canada のシニアセキュリティアドバイザー)はブログの記事で指摘した。

国際 TheRegister
先週、攻撃の開始が浮上したゼロデイ脆弱性に対し、Microsoft は一時的な修正策を捻り出した。

セキュリティ欠陥(CVE-2012-4792)―― IE 6、7 および 8 に影響するが、Microsoft のウェブブラウザの最新バージョンではない――は、ユーザーがブービートラップされたウェブサイトを訪問するように騙すことはもちろん、脆弱なソフトウェアを実行している Windows PC にマルウェアが進入することを可能にする…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×