東京ガス販売店、車上荒らしで顧客情報が記載された書類が盗難(東京ガス) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

東京ガス販売店、車上荒らしで顧客情報が記載された書類が盗難(東京ガス)

東京ガス株式会社は9月8日、同社の販売店である東京ガスライフバル荒川株式会社において、顧客宅の機器設置工事を発注している発注先作業員の車両が車上荒らしに遭い、顧客情報が記載された書類が盗まれるという事態が発生したと発表した。同作業員は、9月6日10時から作

製品・サービス・業界動向 業界動向
東京ガス株式会社は9月8日、同社の販売店である東京ガスライフバル荒川株式会社において、顧客宅の機器設置工事を発注している発注先作業員の車両が車上荒らしに遭い、顧客情報が記載された書類が盗まれるという事態が発生したと発表した。同作業員は、9月6日10時から作業のため荒川区東日暮里3丁目の路上に駐車していた。駐車場所は作業現場の近くであり、頻繁に器具や工具を取りに車両まで戻っていたことから、車両後部のドアをあけた状態で作業を行っており、施錠していなかったという。

同日16時頃、機器設置作業を終えて次の現場へ向かうため車両に戻ったところ、車内に置いていた顧客情報が記載された書類である「台帳」「請求書」が入っていたかばん等がなくなっていることに気づいた。盗難にあった「台帳」は、発注先作業員が本年4月から8月まで担当し、作業を行った顧客をリスト化したもので、41件分(荒川区39件、文京区1件、台東区1件)の顧客情報が記載されていた。また、東京ガスライフバル荒川宛の「請求書」には「台帳」に記載されている顧客41件のうち、8月に作業を行った12件分の工事費用が記載されていたという。

http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20100908-01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×