暗号化に対応した最新規格「LTO-4」対応のテープドライブを発売(日本HP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

暗号化に対応した最新規格「LTO-4」対応のテープドライブを発売(日本HP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は8月2日、大容量のデータ記録を高速に行うことが可能な磁気テープの最新規格「LTO Ultrium Generation 4」(LTO-4)準拠の新製品、「HP StorageWorks LTO-4 Ultrium 1840テープドライブ」を発表した。

同製品は、定評あるLTOの信頼性や使いやすさを維持しながら、データ容量と性能を大幅に強化した最上位モデル。カートリッジ1本当たりのデータ容量は1.6TB(圧縮時)と従来のLTO-3の2倍、転送速度も240MB/秒(圧縮時)と従来の約1.5倍にアップ。また、LTO-4の特長である暗号化機能についても、同社のバックアップソフトウェア「HP Data Protector Express Software シングルサーバ版」が無償バンドルされているため、導入後すぐに利用可能となっている。下位互換性では、2世代前までのメディアの読み取り、1世代前のメディアの書き込みが可能。

製品には内蔵型と外付型があり、内蔵型が1,029,000円、外付型が1,060,500円。共に8月下旬より出荷。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2007/fy07-142.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×