管理体制に不安のあるサイトは利用したくない!?インシデントに見るネット利用者の性向 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.17(日)

管理体制に不安のあるサイトは利用したくない!?インシデントに見るネット利用者の性向

製品・サービス・業界動向 業界動向

 セキュリティインシデントをとりあげて、一般利用者に印象をアンケートする試みが Scan 編集部によって行われた。
 限られたサンプルであり、限定的な調査といえるが、いくつかの仮説を読み取ることができた。
 インシデントによるサイト評価への影響は、技術的信頼度 < 管理体制 < 利用意向の順番でより強い影響(マイナスに振れる)がでる傾向がある。
 また、技術的問題に起因する事件よりも管理体制の問題に起因する事件の方が利用意向に対してマイナスの影響を与える傾向がある。

 また、インシデントの発生したサイトを認知あるいは利用した経験者は、そうでない利用者よりも強く影響がでる傾向がある。

 リアルな社会では、なんらかのインシデントが発生した際に関連する商品は甚大な影響をこうむることが知られている。最近の代表的な例では、狂牛病、雪印事件などが引き起こした消費行動への影響が挙げられる。

 ネット上での購買行動は母数が少ないこともあり、ほとんどのインシデントはマスメディアではとりあげられず、そのためインシデントの影響が購買行動に深刻な影響をもたらすことはあまりなかったといえる。
 PCのみならず携帯電話でのネット購買が可能となった今日、ネット上での購買行動は当たり前になりつつある。
 マスメディアがネット上のインシデントを積極的に事件としてとりあげるようになるのも時間の問題である。
 そうなった時、リアルな社会で起きたのと同じようなインパクトがネット上でも起こりうることを今回のアンケート調査は示唆していると感じた。


今回の調査はネットリサーチサービス オンサベイを利用して行いました。http://www.on-survey.com/

調査結果は Scan Security Management 誌に掲載予定
http://www.vagabond.co.jp/c2/ssm/

過去の個別調査結果の抜粋

第1回目詳細〜60%以上が今後の利用にネガティブな印象〜(2003.8.20)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/10904.html
第2回目詳細
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/11042.html
第3回目詳細
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/11090.html
第4回目詳細 〜ミニストップ事件(2003.9.18)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/11149.html
第5回目詳細〜メールのCC欄に詰め込まれたアドレスはそれほど問題ではない?〜 (2003.9.25)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/11204.html
第6回目詳細〜ISPのウイルスチェックサービスだけで万全?〜(2003.10.2) https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/11259.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  3. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  4. シミュレーションゲーム「データセンターアタック」(トレンドマイクロ)

  5. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. ダークウェブからAIで情報収集(DTRS、IISEC)

  8. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  9. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  10. 学校の自殺予防体制、情報セキュリティ技術活用

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×