セキュリティ上の脅威や不正利用が倍増、米Verisignがレポート | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

セキュリティ上の脅威や不正利用が倍増、米Verisignがレポート

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
基礎〜実技までをPCを使って実践で学ぶ!  Scan Security Academy主催
『 WEBアプリケーションセキュリティ基礎編・実技編 』
───────────────────────────────────
★アカデミー発足記念★ 参加者全員に「PrisonMEMO Pro」をプレゼント!
詳細・申込み→ http://www.vagabond.co.jp/c2/shop/others/sem0310-01.html
───────────────────────────────────


 米Verisignは10月13日、DNSやセキュリティなどネットに関する利用状況のレポート「Internet Security Intelligence Briefing」を発表した。レポートによると、2002年8月〜2003年8月にかけてDNSの利用が51%、メール用DNSの利用は245%とと大きく伸びている。また、デバイスごとのセキュリティに関するイベントは2003年5月〜8月にかけて99%と倍増しており、セキュリティ上の脅威や不正利用の増加を指摘している。


Internet Security Intelligence Briefing
http://www.verisign.com/corporate/briefing/briefing.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×