2月の月間インターネット・セキュリティレポートを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

2月の月間インターネット・セキュリティレポートを発表(シマンテック)

 株式会社シマンテックは3月3日、2003年2月度における月間「ウイルス被害ランキング」と「不正アクセスランキング」を発表した。ウイルス被害1位は国内・全世界ともに「W32.Klez」。2月は「IRC Trojan」による被害が急増し、国内で5位、全世界で4位になった。同ウイルス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは3月3日、2003年2月度における月間「ウイルス被害ランキング」と「不正アクセスランキング」を発表した。ウイルス被害1位は国内・全世界ともに「W32.Klez」。2月は「IRC Trojan」による被害が急増し、国内で5位、全世界で4位になった。同ウイルスはインターネット・リレー・チャット(IRC)のクライアントプログラムがインストールされているシステムを標的にするトロイの木馬に対して使用する汎用検出名。IRCサーバに接続されてしまうと、開かれた接続ポートを通じてハッカーが情報を盗み出すなどの操作が可能となる。
 不正アクセスランキングの1位は、「Microsoft Index Server/Indexing Services ISAPI Buffer Overflow Attack」で402件。これはCodeRedによる攻撃。続く2位と3位には、Nimdaによる攻撃がそれぞれ300件以上報告されている。CodeRedやNimdaは発見から1年半以上経過しているが未だにその勢いが衰えていない。こういった攻撃に対し、常に最新のパッチを適用する必要があるとしている。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year03/030303.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×