au 携帯に、第三者に位置情報などが漏洩する危険性 | ScanNetSecurity
2021.03.02(火)

au 携帯に、第三者に位置情報などが漏洩する危険性

 KDDIのauブランドで販売されているWAP2.0に対応する携帯電話で、情報が漏えいする問題が発見された。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 KDDIのauブランドで販売されているWAP2.0に対応する携帯電話で、情報が漏えいする問題が発見された。

 この問題は、auの携帯電話、C5001T、A3013T、A3012CA、A3011SA、C3001Hで、UP.Brower 1.0.6以前の物を搭載している機種に発生する。WAP 2.0で採用されたXHTMLは、記述されたページを表示する際にHTTP_REFERERを標準で送信するためにこの問題が発生する。WAP2.0端末はメールの送受信も可能となっており、URLが記述されたメールを受信した際に、メールを受信した端末で一番最後に表示していた無関係なページのURLをHTTP_REFERERに入れて送信してしまう。

 これにより、それまで閲覧していたWebメールが公開される他、簡易位置情報とGPS位置情報が漏えいしてしまう可能性がある。
 現在、この問題を修正したUP.Brower 1.0.7がリリースされているが、アップデートなどの詳しいスケジュールは公開されていないため、auに問い合わせを行う必要がある。


この記事は、下記の記事を参考にさせて頂きました。
記事提供者のすぎうらしろう氏には厚く御礼申し上げます。

Subject: auのWAP2.0端末によるHTTP_REFERERの誤送信について
http://member.nifty.ne.jp/marineblue/au.txt

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×